ここから本文です

香川真司、5試合ぶり先発出場。ベシクタシュは3位でリーグ戦終了

5/25(土) 4:56配信

フットボールチャンネル

【ベシクタシュ 3-2 カスムパシャ トルコ1部最終節】

 トルコ1部リーグ最終節、ベシクタシュ対カスムパシャが現地時間24日に行われた。試合は3-2でホームのベシクタシュが勝利している。ベシクタシュのMF香川真司は先発出場し、80分までプレーした。

【驚愕サッカー動画】ドルトムント時代の香川、今見てもやっぱり凄かった!!

 3位ベシクタシュと13位カスムパシャの最終節。香川は5試合ぶりに先発出場の機会を得た。

 ベシクタシュはホーム最終節で順調な立ち上がり。開始10分、ヤルチンの個人技で先制すると、すぐに追いつかれたものの、前半終盤にヤルチンがさらに2点を加えてハットトリック達成。3-1で折り返した。

 後半になってピンチが増えたベシクタシュだが、カスムパシャの反撃を1点に抑えて逃げ切りに成功。勝ち点3を加えて、リーグ戦を3位で終えている。

【得点者】
10分 1-0 ヤルチン(ベシクタシュ)
13分 1-1 ハイラディノビッチ(カスムパシャ)
44分 2-1 ヤルチン(ベシクタシュ)
45+2分 3-1 ヤルチン(ベシクタシュ)
67分 3-2 コイタ(カスムパシャ)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/25(土) 4:56
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事