ここから本文です

レアル退団噂のS・ラモスにユーベやリバプール、マンU、中国などから誘い?

5/25(土) 20:48配信

フットボールチャンネル

 今夏にレアル・マドリーを退団することを検討しているとも報じられたレアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスに対しては、イングランドの強豪クラブやユベントス、中国などからの誘いがあるという。スペイン紙『アス』が伝えている。

【写真特集】レアル・マドリーからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 現在33歳のS・ラモスは14年間にわたってマドリーに在籍し、数々のタイトル獲得に貢献してきた。だがスペインテレビ『エル・チリンギート』は、同選手がクラブとの関係悪化からこの夏に退団することも考えていると伝えた。

『アス』によれば、S・ラモスに対してはすでにマンチェスター・ユナイテッドやリバプールが獲得に向けた打診を行っているとのこと。また、中国からも巨額のオファーが届いているとされている。

 さらに、S・ラモスの獲得に向けて最も強くプッシュする姿勢を示しているのはイタリア王者ユベントスだと同紙は述べている。昨年までマドリーでチームメートだったFWクリスティアーノ・ロナウドが、クラブに対してS・ラモスを獲得するよう要請しているとのことだ。

 S・ラモスとマドリーとの契約は2021年まで、あと2年残されている。キャプテンが今夏限りでクラブを去る可能性もあるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/25(土) 20:48
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事