ここから本文です

短足さん、大尻さんでもスキニーパンツは履ける。美脚見せのウラ技3つ

5/25(土) 15:47配信

女子SPA!

 こんにちは、いつまでたっても下半身の太さに悩まされているファッションスタイリスト&ライターの角侑子(すみゆうこ)です。

⇒【イラスト】体型カバーのコツ

 気になる体型をカバーすべく、今やほとんどワイドパンツがメインとなっていますが、たまにはスキニーパンツを履きこなしたい。同じく下半身太りにお悩みのみなさんもそう思いませんか? そこで今回は、お尻が大きくたって、足が短くたって大丈夫! スキニーパンツで作る美脚コーデのコツをご紹介いたします。

1:「自分にとって」美脚効果の高いパンツを入手する

 美脚に見えるコーディネイトにおいてもっとも大事なのは、良質なスキニーパンツを手に入れることです。ここでいう良質なスキニーパンツというのは、価格の高いものということではなく、ご自身の脚のウィークポイントをカバーしてくれるパンツということです。簡単ではありますが、脚および下半身の悩み別におすすめできるスキニーパンツを以下のポイントでまとめましたのでご参照ください。

・太ももが太い……ワタリ(太もも)の色が濃くなっている立体感があるデニム

・お尻が大きい……バックポケットが大きめのパンツ

・足が短い……ハイウエストタイプのパンツ

・O脚……センタープレス加工のあるパンツ

・腰が張っている……テーパード寄りのスキニーパンツ

 下半身のお悩みによっては、どんなに頑張ってもスキニーパンツが鬼門である場合があります。例えば、腰が張っている方にとってスキニーパンツのタイトなラインはどうカバーしても難しいものがありますよね。なので、トップスとの組み合わせで腰の張っている部分をカバーするかもしくはテーパード(足首に向かって細くなるシルエットのパンツ)に近いシルエットのスキニーパンツを選ぶ必要があります。

 全てのお悩みに対応できるアイテムを探すのは至難のワザなので、とくに悩ましいパーツをカバーしてくれるアイテムを優先的に選びましょう。その他のパーツはできるだけコーディネイトの組み合わせでカバーしていくのです。

1/3ページ

最終更新:5/25(土) 15:47
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい