ここから本文です

【月曜断食】半年で15キロ減!アラフィフ人気漫画家が大成功!

5/26(日) 20:42配信

サンキュ!

自分はダイエット中でも、家族にはおいしいものを食べさせてあげたい。でも、家族にあわせるとダイエットができない……。そんな悩みを抱えている人でも継続しやすく、しかもすぐ結果が出るダイエット法があるんです。それは「月曜断食」。この方法で大幅減量に成功した「働きママン」の漫画家でアラフィフのおぐらなおみさんに話を聞いてみました。

14キロ減後も体重をキープ!2児のママのダイエット法とは?詳しくはこちら

月曜断食で15㎏やせた!

第1子出産から太り続け、ダイエット→リバウンドをくり返し、20㎏太ったおぐらさんは、月曜断食で15㎏の減量に成功!

「月曜断食は、ルールがわかりやすいのがいいところ。月曜は絶食、火~金曜は主食抜き、土日はなんでも食べてOK。1食の量は、『咀嚼してこぶし2つ分くらい』がルールですが、私は直径18センチ程度のパン皿に載るくらいを目安にしていました。自分で計画を立ててダイエットするのは性格的にムリだけど、これはルールさえ守ればいいのでラク」とおぐらさん。

「最初は月曜の夜の空腹がつらかったけど、乗り切り方がわかり、2カ月で7・5㎏もやせてデニムがユルユルに。半年で15㎏ダイエットできました!」

月曜断食 3つのポイント

【ポイント1】火~金曜日は、レンチン野菜やゆで鶏・卵で手間なし
月曜は水や白湯のみで過ごし(不食)、火~金曜は体が喜ぶ物を食べ(良食)、土日は好きなものを食べる(美食)。このサイクルを4回=1カ月繰り返すのが月曜断食の基本のやり方。「良食日の昼はレンチン野菜や2~3日分まとめてゆでた鶏・卵を食べ、夜は家族向けのおかずから野菜料理だけ食べて手間をかけないようにしました」


【ポイント2】白湯や仲間との励まし合い、美容活動で空腹対策
月曜断食はイラストレーター仲間と始めたそう。「仲間と励まし合えたのが大きかった。美容に精を出して自分磨きで気持ちを上げたりも。夕方の空腹感は、白湯に助けられました」

●「白湯でほっこり!」が空腹にきいた
「水だとあっという間に飲み終えてしまうけれど、白湯はゆっくり飲むので空腹しのぎに最適。温かさで気持ちもなごみます」


●「断食仲間とLINEトーク」で励まし合った
「昼間はまだしも夜は時間を持て余すし、空腹感がきつい。そんなときは即LINE!だれかが励ましてくれるのでしのげます」


●ふだんはしない「美容活動」でモチベが激上がり
「ふだんやらない美容活動は新鮮で楽しく、空腹を忘れさせてくれます。月曜断食と併せてどんどんキレイになってやる!という気持ちに」


【ポイント3】小まめな体重測定でやる気をキープ
朝起きてすぐと、夜お風呂に入る前の1日2回体重測定。「断食日の翌朝の体重が大幅に減少することが多いので、不食日のつらさも吹っ飛びます」

1/2ページ

最終更新:5/26(日) 20:42
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【切り取りBOOK】40代なのに貯金がない!?

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事