ここから本文です

松岡昌宏が倒れて吉川晃司が助けた話をした岡村、国分に怒られる

5/26(日) 11:04配信

SmartFLASH

 5月23日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村が、かつてTOKIO・松岡昌宏がサウナで倒れた際、吉川晃司が助けたという美談を語った。

 反町隆史が一般女性を助けた話題から、岡村は「松岡君がサウナで脱水症状を起こしたときに助けたんは、吉川晃司さんやった。誰も言えへん。すごいことやのに」と回想。

 当時その話をTOKIOの国分太一から聞いて、ラジオで広めたのは岡村だった。「俺、すぐラジオで言うた。ほんなら、すぐ国分太一に怒られた」と国分から叱りの言葉を受けたという。

 だが岡村は「こんな素敵なエピソードないやんか」と「松岡君はちょっと言いづらい。吉川晃司さんも自分から言いづらいやん。ほんなら、俺が言うしかないやん」と第三者だからこそ世に広めたという。

 また「そうやって、つながっていくわけやんか」と善意の連鎖がつながっていくことを願っていた。

 2012年4月17日、松岡は、都内のサウナで脱水症状を起こして救急搬送された。同日、松岡出演の舞台『灰色のカナリア』製作発表会見があったが、欠席。そして同年4月19日放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(同局)で、岡村が松岡を助けたのは吉川だったと明かしていた。

 その後、松岡は報道陣の取材に応じ、「確かに、吉川さんに助けてもらいました」と事実を認めた。松岡は「あのときは乾いてまして、潤いが足りなかったです。その節は……すみませんでした! 皆さんのおかげでここに立たせてもらっています」と感謝の言葉を述べた。

 吉川は、以前、フィリピンの無人島で10日間のサバイバル生活をしたことがある。それだけに、いつかTOKIOと『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)でサバイバル生活を一緒にやってほしいものだ。

最終更新:5/26(日) 15:46
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事