ここから本文です

Tシャツ1枚で最速おしゃれに見せる!今年の「白」攻略法【40代の高見えプチプラファッション】

5/26(日) 20:50配信

集英社ハピプラニュース

去年のTシャツで大丈夫?同じようで毎年違う、白Tシャツ更新してますか?

白シャツにホワイトデニム…白い服は色々ありますが、思いつくのはやはり「白Tシャツ」。春からすでにたくさん買っています。

【写真】40代が買うべきプチプラ名品まとめ

「去年買ったから今年もこれでいいや」。それもアリだと思いますが、白Tはデニムと同じように毎年微妙にトレンドがあるので、できれば1枚でも更新したいアイテムです。ぴったりorゆったり、袖短めor長め…。微妙ですが、シンプルゆえに今年らしさに差がつきます。
わたしが好きなデザインは、一見普通に見えておしゃれなもの。着ている自分しかわからないような、見ためはごく普通でも着心地が最高、そしてさりげなくデザインが凝ったものが好きです。それがわかるようになってから、白Tにも惜しみなく1万円以上出せるようになりました。

特に最近追加したお気に入りは「ミラオーウェン」の超シンプルな白Tです。手触りの滑らかさといい見た目のツヤといい、少しゆったりしたデザインも今っぽくて「普通」なのにおしゃれ!

生地は、インナーや肌の色が少し透けるようなサラっとしている薄くなめらかな手触りです。白は「透け具合」が気になりますが、これは完全防御の厚手ではなく、むしろ見えていいインナーを合わせて透け感を楽しむような大人のデザインです。それでいて袖はゆったりと長めなので、腕の露出は少なくバランスの取れた嫌味のない女っぷりTシャツ!

テロンとした上質な生地は、たとえば黒に合わせるだけでTシャツ1枚でも高見えなドラマティックスタイルに即変身してしまいます。白Tはどの合わせ方でも素敵ですが、夏は「黒」と合わせるのが好きです。相反するこのコントラストは、互いの引き立て役に最強、かつ大人向きの組み合わせ。

白が映える「黒」。最近「シャネル」の黒スニーカーを買ったのですが、これも白のロゴを引き立てる黒のコントラストが最高にカワイイ。3月に店頭に並ぶ予定がかなり遅れていて、5月に入ってやっと最近買いに走ったものです(何回お店に電話したかわからない)。「ダッドスニーカー」っぽいゴツめのデザインですが、やはりどこか女っぽい。これも超シンプルな白Tシャツを最高に仕上げてくれる「黒」です。

1/2ページ

最終更新:5/26(日) 20:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事