ここから本文です

【J1採点&寸評】名古屋 0-1 松本|ゲームプラン完遂の松本!称えたいのは決勝弾の杉本と中盤のハードワーカーだ

5/26(日) 19:06配信

SOCCER DIGEST Web

名古屋――吉田は攻守に奮闘したが…

[J113節]名古屋0-1松本/5月26日/豊田ス
 
【チーム採点・寸評】
名古屋 4.5
今季、最も拙いと言えるゲーム内容で完封負け。ホームでの久々の失点に動揺したのか、動きが鈍く、前半は持ち前のパス回しは影を潜めた。前田を投入した後半はやや盛り返したが、最後まで松本の守備を崩せず。ジョーの欠場や31℃という気温が影響したのか、開幕から5連勝中だったホームでの強さをまったく見せられなかった。

【名古屋 0-1 松本 PHOTO】松本がアウェーで2位の名古屋を撃破

【採点・寸評】
GK
1 ランゲラック 5.5
杉本のシュートに左手を伸ばしたが、セーブできず。この日は落ちつきがなかったように見え、フィードもズレるなどいつもの輝きを放てなかった。
 
DF
6 宮原和也 5(76分OUT)
前にスペースがないなかで上手く攻撃に絡めず。後方へのパスも多かった。失点シーンでも足を伸ばせずに、杉本に目の前で決められた。
 
20 中谷進之介 5.5
チームがイメージ通りに攻め込めないなかで粘り強く守ったが、上手く前線をフォローできず。失点場面では前田を潰したが……。
 
17 丸山祐市 5.5
相手の裏へのパスを味方に合わせられず。後半はよくカウンターを封じたが、結果には結びつかなかった。
 
23 吉田 豊 6
失点場面では前田のドリブルを止め切れなかったが、それ以外のシーンでは身体を張った守備を見せ、前線にもよく絡んだ。攻撃に厚みを加えられる貴重な存在だった。
 
MF
10 ガブリエル・シャビエル 5.5
前半は消えている時間が長かったが、後半は高いテクニックで攻撃を構築。ただ、ゴールを導くことはできなかった。
 
2 米本拓司 5.5
前半はなかなかボールを前に運べなかったが、スペースができた後半はくさびのパスを打ち込んだ。それでも大きな打開策とはならず。

名古屋――後半頭から登場した前田はチャンスを創出

MF
8 ジョアン・シミッチ 5
松本ディフェンスの標的にされて苦しいパフォーマンスに。リズムを崩されたのか、この日は自慢のパス精度を欠いた。

29 和泉竜司 5.5
相手のマークを掻い潜ってパスの受け手になったが、そこからのアイデアを示せず。チームを救えなかった。

FW
32 赤﨑秀平 4.5(HT OUT)
負傷のジョーに代わって先発。試合途中からは中盤の左に回ったが、トラップが乱れるなど不本意な出来。ハーフタイムで交代になった悔しさは次戦に活かしたい。

9 長谷川アーリアジャスール 5.5(83分OUT)
ボールを受けようと柔軟にポジショニング。しかし、相手の激しい守備に苦み、フラストレーションを溜めた。
 
交代出場
FW
25 前田直輝 6(HT IN)
積極的なドリブルで攻撃に推進力を加えた。チャンスはあっただけにひとつは決めたかった。

MF
28 榎本大輝 -(76分IN)
時間を経るごとに周囲とは連係できた。ただ、独特なリズムを刻む得意のドリブルは見せられず。 
 
FW
11 マテウス ―(83分IN)
何度か高い位置で仕掛けたが、出場時間が短くアピールを仕切れず。もう少し早くピッチに立ちたかった。

監督
風間八宏 4.5
ジョーの代役に赤﨑を起用するも、立ち上がりからエンジンのかからなかったチームを上手くコントロールできず。1点を奪い返す策も見せられなかった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

1/2ページ

最終更新:5/26(日) 21:35
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事