ここから本文です

【J1採点&寸評】名古屋 0-1 松本|ゲームプラン完遂の松本!称えたいのは決勝弾の杉本と中盤のハードワーカーだ

5/26(日) 19:06配信

SOCCER DIGEST Web

松本――守備陣は最後まで集中を切らさずに完封勝利

【チーム採点・寸評】
松本 6.5
試合終了時の選手たちのガッツポーズを見れば会心の勝利だったことが窺える。「専守防衛+カウンター」というゲームプランを完遂し、アウェーで貴重な勝点3を手にした。
 
【松本|採点・寸評】
GK
1 守田達弥 6.5
ハイボールに対してやや不安定な守備はあったものの、79分の丸山のシュートをセーブし、83分には相手のスルーパスを前に出てクリア。最後まで集中を切らさずに無失点に抑えた。
 
DF
5 今井智基 6.5
粘り強いディフェンスで水を漏らさず。気迫が伝わってくるようなパフォーマンスだった。
 
4 飯田真輝 6
最終ラインをコントロールし、名古屋の攻撃に対応。相手の動きに釣り出されずにゴール前をしっかり固めた。
 
 
31 橋内優也 6
後半頭から登場した前田の対処には手を焼いたが、最後の一線は越えさせず。クロスも撥ね返した。
 
MF
3 田中隼磨 6
経験豊富なプレーで右サイドに蓋をした。前半には惜しいシュートを放つなど、古巣を相手に見せ場も作り、自らのJ1通算400試合出場達成を勝利で飾った。
 
MAN OF THE MATCH
6 藤田息吹 7
守備の番人として抜群の出来。常に足を止めずに名古屋の選手たちを追い回し、試合終了間際のシュートブロックも見事だった。MOMに選出。
 
35 宮阪政樹 6.5
藤田と連係して中盤に強固なブロックを形成。セットプレーでチャンスを演出するなど、キック精度も高かった。

松本――杉本は見事なシュートでゴール!

MF
13 中美慶哉 6
前半はマッチアップしたG・シャビエルや赤﨑の動きを制限。後半は前田のドリブル突破に手を焼いたが、決定的な仕事はさせなかった。
 
20 杉本太郎 7(78分OUT)
15分にゴール前のこぼれ球に反応して右足でコントロールショット! 名古屋を沈める決勝弾を奪った。それ以外の攻撃面で輝けたとは言えなかったが、守備でも献身的だった。
 
FW
10 レアンドロ・ペレイラ 6(62分OUT)
チームがディフェンスに力を入れるなか、前線で身体を張った。シュートまで持ち込めなかったものの奮闘はした。

7 前田大然 6.5(90+5分OUT)
スピードを活かしたドリブルで杉本のゴールを演出。フィニッシュのクオリティは高くはなかったが、カウンターの先導役となった。
   


 
交代出場  
FW
11 永井 龍 6(62分IN)
1点リードの状況で高い守備意識を持ってプレー。シュートは1本だけだったが、古巣のピッチを走り回った。
 
MF
47 岩上祐三 ―(78分IN)
名古屋に圧力をかけられる中、相手にプレスをかけてパスコースを限定。逃げ切りに貢献した。

FW
9 高崎寛之 -(90+5分IN)
試合終了間際に登場。チームメイトとピッチで勝利の喜びを分かち合った。
 
監督
反町康治 6.5
1週間練ってきたという“名古屋対策”を選手たちに伝授し、勝利に導いた。0-5で敗れた前節の鹿島戦から立て直した手腕は見事。
    
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

2/2ページ

最終更新:5/26(日) 21:35
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事