ここから本文です

「冗談抜きで降格しますよ」「心痛いです」大敗&4連敗の浦和、サポーターがスタンドでSNSで大激怒!

5/26(日) 17:15配信

SOCCER DIGEST Web

公式SNSにはチーム状況を危惧する声が続々

 ホームでの大敗にサポーターも堪忍袋の緒が切れた。
 
 J1リーグ13節の浦和レッズ対サンフレッチェ広島は5月26日、埼玉スタジアムで行なわれ、ホームの浦和は0対4の完敗を喫した。
 
 ともにウィークデーにACLのグループステージ最終節を戦い、勝利を収めていた両チーム。その疲労に加え、30度超の暑さという思わぬ敵も現われた試合は、序盤に明暗が分かれる。4分に浦和の武藤のシュートがポストを直撃して好機を逸すると、直後の6分。柏好文のチャンスメイクから最後は森島司が押し込み、広島が先制する。
 
 すると広島は25分にもセットプレーからドウグラス・ヴィエイラが加点。前半を2対0で折り返すと、後半も前掛かりになる浦和を尻目に63分にハイネル、80分に渡大生が追加点を挙げ、終わってみればアウェーチームが4対0で大勝を収めた。
 
 ホームでの大敗によって、浦和はリーグ戦で4連敗。試合後のサポーターは大激怒だ。5日前のACLでは北京国安に3対0で完勝し、グループステージ突破を決めて拍手喝さいを浴びた舞台が一転、チームに対してブーイングが浴びせられた。
 
 もちろん、SNSでもサポーターの怒りは沸騰。浦和公式ツイッターでは、試合結果を伝えるツイートに1時間弱で200件近いリプライがあり、「中村GMそろそろ説明を」「冗談抜きで降格しますよ」「心痛いです。見てて苦しい。悲しいです」「監督交代して鳥栖3連勝らしいぞ!!」など、チーム状況を危惧する声や監督交代を促す声などが続々と届いている。
 
 4連勝の浦和は勝点17にとどまり、11位に後退。代表戦前の最後のゲームとなる次節(6月1日)は、昨季王者の川崎と敵地で対戦する。

【動画】開始早々の武藤のシュートはポストを直撃! これが決まっていれば…

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:5/26(日) 19:37
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事