ここから本文です

ドルト14歳、8度目の“ハット”で今季43得点! U-17ブンデスの新記録更新が目前に

5/26(日) 20:00配信

フットボールチャンネル

 ドルトムントU-17に所属する14歳のU-16ドイツ代表FWユスファ・ムココが今季8度目のハットトリックを達成。24試合出場で43得点7アシストを記録し、U-17ブンデスリーガにおける最多得点記録を更新する可能性が高まっている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 現地時間25日にアルミニア・ビーレフェルトU-17戦が行われ、ムココは4得点のゴールラッシュでドルトムントU-17の6-1勝利に貢献した。年齢詐称疑惑が浮上するほど大活躍した昨季の自身の記録(25試合出場で37得点6アシスト)を、大きく上回っている。

 現在、オランダ1部のヴィレムIIでプレーする22歳のコソボ代表FWドニス・アヴディヤイが当時17歳の時にシャルケU-17で達成した、1シーズンで44得点のU-17ブンデスリーガ最多得点記録まで、あと1得点という状況まで迫っている。シーズン最後の試合となるMSVデュースブルクU-17戦(現地時間6月1日)の試合で2得点決めれば新記録も更新だ。果たして、ムココは最終節で歴史に名を刻むのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/26(日) 20:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事