ここから本文です

19年春夏最大のトレンド「スポーツ」を楽しく着るボディーメークWeek10 「RIZAP」トレーナーによるレビューはエディの「セリーヌ」

5/26(日) 22:00配信

WWD JAPAN.com

ファッション&ジム中毒の「WWD JAPAN.com」編集長が、2019年春夏シーズン最大のトレンドであるスポーツスタイルの代表格「MSGM」をカッコよく着るため、「RIZAP」に通い始めたこの企画。

【画像】19年春夏最大のトレンド「スポーツ」を楽しく着るボディーメークWeek10 「RIZAP」トレーナーによるレビューはエディの「セリーヌ」

19年春夏最大のトレンド「スポーツ」を楽しく着るボディーメークWeek9 体脂肪1ケタで糖質解禁!!で、「リバウンドしないの?」

無事にステージ1「筋肉量を維持しながら体脂肪を減らす」をクリアして、ステージ2「体脂肪率はそのままに筋肉を大きく、同時にデザインする」に突入した僕のトレーニングは、前回お話しした食事同様、少し変化しています。

まずバックリお話すれば、「中負荷(重さ)で1セット10~12回のトレーニングを各部位平均3セット行う」から、「負荷をさらに上げ、最少5回程度の高負荷・低回数のメニューも導入」に変化。簡単に言えば重さはアップ、回数はダウンです。例えば胸のトレーニングは、当初30kgくらいだったバーベルが40kg、時にはそれ以上の重さに!!負荷の種類を巧みに変えると、筋肉は効率よく成長するとのこと。筋肉に常に新鮮な刺激を加え続けるのが狙いだそうです。

さらに胸のトレーニングなら、下げるときは意識的に動作をゆ~っくり。伊藤トレーナー曰く、「筋肉は“耐える力”の方が筋力を発揮できます。戻す動作をゆ~っくりと行うと今までよりも高い筋刺激を加えられるんです」とのこと。トレーニングは奥が深いのです。

つまり負荷に関しては重さはもちろん、抵抗が加わったので「RIZAP」に通い始めて最大!!“糖質解禁”によりカラダにエネルギーを効率的に入れているので、さまざまな筋トレで筋肉も向上!3カ月目に突入したエクササイズの成果ゆえ、(なんとか、マジでなんとかw)重たいバーベルも持ち上げられるようになっています。2カ月前なら40kgのベンチプレスなんてムリでしたが、今は10回ならいける(笑。マッチョの皆様には、遠く及びませんw)。体重自体は軽くなったにも関わらず、です。

1/3ページ

最終更新:5/27(月) 15:17
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2088号
2019年6月17日発売

定価500円(税込み)

2019-20年秋冬リアルトレンド UAやユニクロなど有力45業態の新作商品を紹介

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事