ここから本文です

読者投票で決定!平成ドラマ1位はやっぱりこれ

5/27(月) 20:10配信

ESSE-online

社会現象を巻き起こしたドラマや流行語を生んだドラマなど、数々のヒット作が誕生した平成時代。令和がスタートした今、30年間の名作を振り返ってみました!

忘れられない!思い出の平成ドラマランキング

現在30~40代が中心のESSE読者に「心に残っているドラマ」を調査したところ、以下のようなランキングに。「懐かしい!」「もう一度観たい!」と思う人も多いのでは?

●1位:平成前期のレジェンド・ドラマ!『ロングバケーション』(1996年、フジテレビ)

“平成最高のカップル”との声多数!
「木村拓哉さんと山口智子さんの恋の行方から目が離せませんでした。キムタクの内気なピアニストという意外な役にもドキドキ!」(Y・Iさん・43歳)

●2位:不器用な2人の“ムズキュン”な恋愛模様に釘付け!『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年、TBS)

結婚→就職という設定もユニーク。
「星野源さんと新垣結衣さんのコンビが本当に大好き。かわいいけどこざかしいみくりが、現代のヒロインという感じでおもしろかった」(Y・Oさん・47歳)

●3位:「恋よりお金」な強気女子が愛に目覚める!『やまとなでしこ』(2000年、フジテレビ)

高飛車で美しい松嶋菜々子が最高の作品。
「『心よりお金が大事』などズバッと本音を言う主人公が新鮮でした。CA役の松嶋菜々子さんのファッションも参考にしてたな~」(S・Iさん・42歳)

4位:『東京ラブストーリー』(1991年、フジテレビ)

5位:『愛していると言ってくれ』(1995年、TBS)

5位:『コード・ブルー/ドクターヘリ緊急救命』(2008~2017年にかけて3シリーズ、フジテレビ)

7位:『あすなろ白書』(1993年、フジテレビ)

8位:『ずっとあなたが好きだった』(1992年、TBS)

8位:『ひとつ屋根の下』(1993年、1997年、フジテレビ)

8位:『29歳のクリスマス』(1994年、フジテレビ)

1/2ページ

最終更新:5/27(月) 20:10
ESSE-online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ESSE

扶桑社

2019年9月2日発売号

¥558

『ESSE(エッセ)』は生活情報誌。家事、節約、収納、レシピ等のニュースを配信中!
(9月号は特別定価558円)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事