ここから本文です

芸能界ファミリーの新派閥「瑛太会」きょうも開催中

5/27(月) 6:00配信

SmartFLASH

 閑静な住宅街の一角にあるその和食店は、瑛太(36)のお気に入りの店のひとつだ。大衆価格で本格的な料理と、ゆったりとした奥の座敷は、家族での外食にぴったり。

【写真】長女を連れた太田莉菜

 5月中旬のある夜も、妻・木村カエラ(34)と2人の子供たちとともに訪れた。瑛太には、子育てを積極的にサポートする「イクメン」の一面も。

 じつはこの日の瑛太一家の夕食には、意外なゲストが参加していた。午後9時前、一家より一足先に店を後にしたのは、太田莉菜(31)と小学生の長女だ。

 店を出た太田は、愛娘の手をしっかりと握って帰路についた。娘と笑顔のおしゃべりは尽きなかったが、この日の夕食会につながる接点は、太田の元夫・松田龍平(36)の存在である。

「瑛太と松田は、約20年来の友人。太田は、松田と結婚していたときから、瑛太一家と家族ぐるみのつき合いだった」(芸能プロ関係者)

 先ごろ開かれた松田の誕生日会にも、長女とともに出席していた太田。離婚後も、松田とは良好な関係を保っており、この日は瑛太一家のお招きを受けた。

 ここで気になるのが、人気芸能人たちの華麗なる交友関係である。芸能界に数ある『派閥』のうち、近年のブレイクとともに注目を集めているのはムロツヨシ(43)率いる「ムロ会」だ。

 小栗旬(36)、山田孝之(35)ら錚々たるメンバーが名を連ね、彼らもまた「小栗会」「山田会」などと呼ばれる『派閥の領袖』としての顔を持つ。じつは、ムロ会のメンバーである瑛太も、多くの俳優たちに慕われている。

「男気があって、面倒見がいいと評判。誰にでも心を開くというわけではないが、打ち解けた人のことは、長く大切にする。利害関係や打算的な考え抜きに、『人間同士』という感覚で人とつき合う」(前出・芸能プロ関係者)

 松田やムロをはじめ、錦戸亮(34)や野村周平(25)ら芸能界の後輩たちが、瑛太のまわりに集まる。奥の座敷は「瑛太会」にとって、憩いの座敷なのである。


(週刊FLASH 2019年6月4日号)

最終更新:5/27(月) 6:54
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事