ここから本文です

マリノスの王子・扇原貴宏「意識するのはレッズ・杉本健勇。なぜなら…」

5/27(月) 20:10配信

ananweb

ーーいまは思い切りサッカーと向き合えているとのことですが、ライバルはいますか?

扇原選手 ライバルというより、意識しているのは、浦和レッズの杉本健勇選手です。中学からセレッソ大阪の下部組織で一緒にプレーをしていましたし、いまクラブはお互い違いますけど、連絡は取り合っているので、友人であり、いい刺激を受ける同志のような感覚です。

あいつはすごく努力をしているので、僕も頑張ろうという気持ちになれますね。ピッチで戦いたいです。

ーー杉本選手はルックスもカッコいいと評判ですよね。

扇原選手 僕も女性だったら、健勇がいいです(笑)。カッコいいだけじゃなく、おもしろいんですよ。

ーー扇原選手と杉本選手のツーショットは最強ですね! では、最後に日本代表への思いを教えてください。

扇原選手 サッカー選手であれば誰もが選ばれたいと思うものであり、僕もそのひとりです。そのためにマリノスで頑張り続けたいと思います。

取材を終えて…

不甲斐ないパフォーマンスや結果だったときは悔し泣きをしてしまうという扇原選手。サッカーで味わった悔しさは「サッカーでしかリベンジできない。そのぶん努力してその気持ちを向上心につなげたい」と語ってくれました。大きな困難が立ちはだかっても、常に前を向く強いメンタルで、この先も私たちに勇気と感動を与えてくれるはず。その大きな背中にいつまでもエールを送り続けましょう!

3/3ページ

最終更新:5/27(月) 20:10
ananweb

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事