ここから本文です

川内選手が語るニューカレドニア・モービル国際マラソン その4 「天国に一番近い島の滞在を一緒に楽しみましょう」

5/27(月) 8:03配信

ベースボール・マガジン社WEB

5月18日に水口侑子さんと入籍した川内優輝選手。2人が出会ったのが、2008年のニューカレドニア・モービル国際マラソンです。今年、11年ぶりに2人揃って「天国に一番近い島」を訪れます。披露宴を前にインタビューに応じてくれた川内選手が、ニューカレドニア国際マラソンの魅力を4回に渡って語ってくれます。最終回は、川内選手を触れ合うことができる関連イベントを中心にお伝えします。

川内選手が語るニューカレドニア・モービル国際マラソン その3 「長距離の移動では2~3時間おきにトイレに立ちましょう」

構成/ランニングマガジン・クリール編集部 写真/AQUA、ニューカレドニア国際マラソン事務局

皆さんと触れ合える多くのイベントが用意されています!

 3月までは公務員でしたから、レースが終わったらすぐに帰国しなければなりませんでした。そのため、ニューカレドニアには2回行っていますが、ゆっくり観光していないのです。今回は、1週間ほど滞在します。素晴らしい景色を見られるという離島にも足を運びたいと思っています。

 私は、これまでも多くのマラソン大会にゲストとして参加させていただき、多くのランナーと触れ合ってきました。その中でも、ニューカレドニア・モービル国際マラソンは、一番と言っていいほど、ランナーの皆さんと身近に接することができる大会です。特に今回は、滞在時間が長いということもあり、多くのイベントが用意されています。

 大会事務局から依頼されている私が参加する予定のイベントは以下の通りです。

8月23日(金) 
8:00 
川内選手によるランニング講習会
場所はEdouard PENTECOST陸上競技場、または Henri MILLIARD 競馬場

www.marathon-nouvellecaledonie.com

8月24日(土)
11:00 
川内選手によるトークショー
競馬場スタンド下で行われます。競技説明とパスタパーティーの後、招待選手の川内選手によるトークショーが行われます。

www.marathon-nouvellecaledonie.com

1/2ページ

最終更新:5/27(月) 8:03
ベースボール・マガジン社WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事