ここから本文です

【U20W杯】日本がメキシコに3発快勝でGS突破に前進!~影山監督「良い心理状態で戦ってくれた」

5/27(月) 8:13配信

ベースボール・マガジン社WEB

「ゲームに臨む時点で、相手を上回ることができていたのではないか」

 試合後、会見場の席についた影山監督は、一度深く深呼吸をし、試合の勝因を語った。

「先制点は大きかったと思います。落ち着いて相手を見て、自分たちがしっかりとボールを受けるためのサポートのポジションを取り、突破するためのポジションを取り、『行ける』と思っていたものが、先制点を取ったことにより自信となりましたから。良い心理状態で戦ってくれたのかなと思います。彼らは初戦(エクアドル戦)での自分たちの課題を素直に見つめ、『この試合で勇気を持って修正するんだ』という意欲を見せてくれた。そうした修正能力は日本人ならではだと思いますし、そういったパフォーマンスができれば結果はついてくる。その意味では、先制点もそうですけれど、もしかしたらこのゲームに臨む時点で、相手を上回ることができていたのではないかと思っています」

 この勝利により、勝ち点を「4」とした日本。メキシコ戦終了時点でグループステージ突破が確定したわけではないものの、ベスト16入りに大きく近づいたことは間違いない。それでも指揮官の視線は、すでに次のイタリア戦をとらえている。

「まだグループステージ突破が決まったわけではないし、(第3戦の相手である)イタリアも強敵なので、良いリカバリーをして(グループステージ)最終戦に臨みたいなと思います」

 イタリアとの第3戦は、5月29日18時(日本時間30日1時)にキックオフを迎える。

取材◎小林康幸

サッカーマガジン編集部

2/2ページ

最終更新:5/27(月) 8:13
ベースボール・マガジン社WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事