ここから本文です

暗号資産市場は今「中南米」が熱い?資金の流れをデータで検証

5/27(月) 14:00配信 有料

幻冬舎ゴールドオンライン

ビットコインに流れ込む「ブラジルレアル」

幻冬舎ゴールドオンライン

中南米で今、暗号資産の買入が激しいことをご存じだろうか。ベネズエラでは、ビットコインとDASHの利用が日々増加し、ブラジルにおいては、インフレの影響から、暗号資産を購入する人が急激に増えている。「情報取集力」「情報分析力」が要となる暗号資産投資において、このようなトレンドの推移は、必ず把握しておくべき事実である。本記事では、仮想通貨FXトレーダー向けサイト「3分で分かる仮想通貨」を運営するBULLヒロ氏が、中南米で暗号資産が人気を集める理由について、データを用いて解説する。 本文:2,139文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込10
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

BULLヒロ

最終更新:5/27(月) 17:24
幻冬舎ゴールドオンライン

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る