ここから本文です

【日本3-0メキシコ|採点&寸評】結果を残した宮代、田川、藤本に最高点!MOMは絶妙な位置取りも光った…

5/27(月) 5:33配信

SOCCER DIGEST Web

両SBの攻撃参加が良かった

[U-20ワールドカップ グループB]U-20日本 3-0 U-20メキシコ/5月26日/グディニャスタジアム
 
【日本代表・総評】
7.5
藤本のアシストから宮代と田川がゴールし、2トップの連係で再び宮代がダメ押し弾。ほとんどの選手が上々のパフォーマンスでメキシコを圧倒し、危なげなく勝点3を手にした。
 
【個人採点・寸評】
GK
1 若原智哉 6
開始早々、いきなり1対1のピンチが訪れたが、果敢な飛び出しで防いだ。その後のセービングも安定していた。
 
DF
5 菅原由勢 6.5
ディフェンスでは的確に対応しつつ、フィードなど攻撃面でも好プレーを見せた。62分にはドリブルで右サイドを抉るなど、アグレッシブなチャレンジもあった。
4 瀬古歩夢 6
最終局面で身体を張り、ロングボールをよく撥ね返した。フィジカル面でも相手より勝っていた。

【U-20日本代表|選手名鑑】U-20ワールドカップに臨むメンバー21名

3 小林友希 6
対峙したFWにエアバトルで負けず、球際も強く戦った。攻撃の組み立ても安定していた。

15 鈴木冬一 6.5
31分にはカウンターのピンチでライネスと1対1になったが、粘り強い守備で抑えた。機を見たオーバーラップも悪くなく、51分にはクロスでチャンスを演出した。

2アシストの藤本を高評価

MF
8 藤本寛也 7.5(81分OUT)
テンポの良いパスワークで攻撃を活性化。21分にはクリアボールを拾い、ダイレクトで宮代へスルーパスを送って先制ゴールをアシスト。さらに、52分にはCKのキッカーとして田川の得点もお膳立て。2得点に絡む好パフォーマンスを見せた。
 
10 齊藤未月 6.5
中盤のバランスを意識しながら、ルーズボールをよく拾った。相手エースのライネスを潰すプレスも◎。前半終了間際の警告は厳しいジャッジだが、仕方がないだろう。

16 山田康太 6
臨機応変にボランチの藤本とポジションチェンジを繰り返し、ビルドアップに関わった。守備時のプレッシングも全うした。
 
9 斉藤光毅 6(76分Out)
序盤から積極的にシュートを放ち、ドリブルでも仕掛けた。プレスバックで守備意識も保ち、まずまずの出来だった。
 
FW
11 田川亨介 7.5(77分OUT)
35分、菅原のクロスにヘッドで合わせてネットを揺らした……と思われたが、オフサイドでノーゴール。ただ、53分にはCKからヘディングで追加点をゲット。さらに宮代が決めた3点目もアシストし、きっちり結果を残した。

MAN OF THE MATCH
13 宮代大聖 7.5(87分OUT)
絶妙なポジショニングで、最前線からパスを引き出した。21分には藤本のパスに反応し、左足シュートで先制点を奪取。77分には田川のパスを受けてダメ押し弾も決めた。2ゴールを挙げ、文句なしのMOMだ。

1/2ページ

最終更新:5/27(月) 10:02
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事