ここから本文です

「全てのロマニスタの愛情が僕の助けだった…」デ・ロッシ、ローマと涙の別れ! 気になる新天地はアルゼンチン!?

5/27(月) 6:11配信

SOCCER DIGEST Web

元ローマの友人からの誘いを受けるか!?

 カルチョを代表するバンディエーラ(旗頭)が、下部組織時代から過ごしたローマでのプレーに終止符を打った。

【動画】号泣するファンが続出! ローマでのラストゲームを終えて別れを告げるデ・ロッシ

 現地時間5月26日、セリエA最終節が行なわれ、本拠地オリンピコでパルマを迎え撃ったローマは89分にディエゴ・ペロッティのゴールで勝ち越して2-1で勝利した。

 この一戦でロマニスタ(ローマ・ファン)の注目を一身に集めたのが、今シーズン限りでの退団を発表している元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシだ。

 別れを惜しむサポーターの想いを表わすかのような大粒の雨が降りしきるなかでキックオフを迎えたゲームで、デ・ロッシは2ボランチの一角でスタメン出場すると、立ち上がりからいつも通りの落ち着き払ったプレーを披露。82分にジェンキズ・ウンデルと交代するまでピッチで奮闘し続け、親しんだオリンピコでのラストゲームを締めくくった。

 ローマに生まれ、ジャッロロッソ(臙脂色の意。ローマの愛称)を愛し、ロマニスタに愛された男は、クラブの公式ツイッターで、ファンに次のようなメッセージを送った。

「すべてのロマニスタに『ありがとう』と言いたい。君たちがいつも見せてくれた愛情はここでプレーを続ける大きな助けだった。僕がこの街を選んだすべての理由が君たちだった。僕以上に君たちを愛する人はいないはずだ」
 
 現在35歳ながら現役を続けることを明言しているデ・ロッシ。その新天地の候補には、メジャー・リーグ・サッカーの複数クラブやアンドレス・イニエスタやダビド・ビジャの獲得で世界的な話題を集めているJリーグのヴィッセル神戸が挙げられている。

 そんななか、ここにきて移籍の可能性が急浮上しているのが、アルゼンチンの超名門ボカ・ジュニオルスだ。

 米スポーツ専門ネットワークの『ESPN』によれば、以前からボカへの憧れを公言していたデ・ロッシに対し、かつてローマで共にプレーし、現在はボカでスポーツ・ディレクターを務めているニコラス・ブルディッソが、獲得に向けて動き出しているという。

 アルゼンチン紙『Ole』の取材に対して、ブルディッソは次のように答えている。

「ダニエレは今でも私の友人だ。数週間前に彼と話をした。彼が常にボカのサッカーやクラブとしての生き方に共感していたことを知っている。我々が望んでいることは分かっているだろうし、彼がどのような決断を下すか見てみよう」

 長くローマを支えてきた偉大なるカピタンは、憧れのクラブへ向かうのか。その動向に注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:5/27(月) 6:17
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事