ここから本文です

【J1採点&寸評】鳥栖1-0鹿島|豊田が土壇場で決勝弾!! 監督采配ズバリの鳥栖が3連勝!!

5/27(月) 5:42配信

SOCCER DIGEST Web

鳥栖――随所に鳥栖らしいプレッシングが戻る

[J1リーグ13節]鳥栖1-0鹿島/5月26日(日)/駅スタ
 
【チーム採点・寸評】
鳥栖 6
プレッシング、セカンドボール回収など鳥栖らしさを見せて3連勝を手にする。
 
【鳥栖|採点・寸評】
GK
18  高丘陽平 6
19分の白崎のクロスにうまく対応するなど、落ち着いたプレーで安定を与え、ビルドアップにも貢献。
 
DF
13 小林祐三 5.5
攻撃参加は少なかったが、カバーリング、ポゼッション時のパスなど、チームに安心感を与えた。
 
36 高橋秀人 6.5
コーチング、早めの潰しなどで、鹿島を今季リーグ戦初の無得点に抑え込む。
 
3 高橋祐治 6
守備で大きなミスは見当たらず、セットプレーではターゲットになって存在感を発揮。
 
MF
7 イサック・クエンカ 5.5
ドリブルなど攻撃時に鳥栖の中心となるが、ゴールにつながる仕事はできなかった。
 
4 原川 力 6(90+1分OUT)
セカンドボールの回収、タイトな守備などで存在感を出し、鹿島に主導権を渡さず。
 
41 松岡大起 6(86分OUT)
プレッシングやセカンドボールを献身的に拾うなど、運動量はしっかりと見せていた。
 
2 三丸 拡 5
クリアミスなど守備で不安定になり、クロスも相手に引っ掛けられることが多かった。

【PHOTO】サガン鳥栖を彩る美女チアリーダー『サガンティーナ』!

鳥栖――苦しい時のターゲットとなった豊田。最後はプルアウェイで…

FW
6 福田晃斗 5
前半途中でレオ・シルバにパスカットされたあたりからビルドアップに苦戦した。
 
11 豊田陽平 7.5
苦しい時のターゲットになり、最後はプルアウェイ的な動きで決勝点を挙げる。
 
19 金崎夢生 5.5(77分)
献身的な動き自体は悪くなかったが、結果的には空回りしたような結果になってしまった。
 
交代出場
MF
14 高橋義希 6.5(77分IN)
ベテランらしくスムーズに試合に入り、小野への絶妙スルーパスで決勝点の起点になる。
 
FW
41 小野裕二 6.5(86分IN)
第7節以来の出場ながら、ダイレクトで折り返したクロスで豊田のゴールを見事にアシスト。
 
FW
24 安在和樹 ―(90+1分IN)
サイドの切り札的存在として投入され、攻撃に絡もうと積極的な動きを見せた。
 
監督
金 明輝 6.5
統一感のある守備、明確な攻撃、そして見事な交代策でチームを3連勝に導いた。

1/2ページ

最終更新:5/27(月) 5:42
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事