ここから本文です

ルーニーが“事故級”正面衝突 一発レッドの相手GKに非難殺到「恐ろしいタックルだ」

5/27(月) 18:03配信

THE ANSWER

ルーニーに対し危険なタックルの相手GKは一発退場

 海外サッカーの米メジャーリーグ(MLS)DCユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが25日(日本時間26日)のニューイングランド戦でまさに衝撃的なアクシデントに見舞われた。前に出てきたGKと激しく交錯。自身が「自動車事故のよう」と振り返るシーンを海外メディアが動画で公開すると、ファンからは「恐ろしいタックルだ」などとレッドカードで一発退場となったGKへの非難の声が上がっている。

【動画】「恐ろしいタックルだ」と相手GKに非難殺到、ルーニーが“自動車事故級”の体当たりを受ける実際のシーン

 無事だったのだが、信じられないようなシーンだ。後半11分、1点を追うDCユナイテッド。後方からのロングフィードに走り出していたルーニーはゴールエリアは目前で大チャンスを迎える場面だったが、次の瞬間、恐ろしいシーンに直面した。

 ニューイングランドGKのマット・ターナーが一気に前に出て、ルーニーに体当たりするような格好で思い切りぶつかってきたのだ。転倒し、しばらく起き上がれないルーニー。あまりに危険なタックルにターナーには一発レッドカードが提示された。

 英衛星放送「スカイスポーツ」は公式インスタグラムで「ウェイン・ルーニーが昨日、酷い衝突に遭う。彼は試合後、『自動車事故』のようだったと述べた」と本人のコメントも用いつつ、衝突シーンを映像で公開。ファンは驚きつつ、危険なGKのプレーに怒りの声を上げている

「GKは何を考えているんだ」
「恐ろしいタックルだ」
「退場以上の処分が必要。危険なチャレンジだ」
「アウチ」
「なんてこった!」
「彼はわざとやった」
「可愛そうなウェイン」

 それでもルーニーは不屈だった。ピッチに立ち続けると、終了間際の後半45分にPKを決め、土壇場で追いついている。今季は8得点を挙げ、チームに貢献している元イングランド代表のレジェンド。負傷離脱とならず、現地のファンも胸をなで下ろしていることだろう。

THE ANSWER編集部

最終更新:5/27(月) 19:40
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事