ここから本文です

浅田真央らフィギュアスケート選手御用達!名古屋の大衆食堂で、どこか懐かしい味を堪能しよう

5/27(月) 8:00配信

ウォーカープラス

1933年創業の老舗大衆食堂「互楽亭」(名古屋市中区)。伊藤みどり、浅田姉妹、村上佳菜子など、歴代のフィギュアスケート選手が通った店としても有名だ。特に浅田真央が好んで食べたチャーハンが全国ネットのテレビ番組で紹介され、爆発的な人気となった。

【写真を見る】浅田真央選手のお気に入りメニューがこちら!「真央ちゃんチャーハン」(750円)

■ 練習前にいつも食べた、浅田選手の元気の源でもある味

小学校高学年から中学生まで、よく同店に足を運んでいたという浅田選手。彼女がいつも食べていたという「真央ちゃんチャーハン」(750円)は、つぎ足しのタレで煮込む自家製チャーシューやハム、タマネギ、カマボコなど、具だくさん。醤油ベースのシンプルで素朴な味付けで、心もなごむ味わい。

■ 村上佳菜子選手のお気に入りメニューも!

村上佳菜子選手のお気に入りは「カレーあんかけうどん」(680円)。豚肉など具だくさんのカレーにとろみをつけ、うどんにたっぷりとかけた一品だ。

ほかにも、日替りのおかず2品に小鉢などが付く「夜定食」(1150円)が人気。夜定食注文で「生ビール」(550円)が150円引きになるぞ!

■互楽亭 / 住所:愛知県名古屋市中区大須2-24-28 / 電話:052-231-0505 / 時間:11:30~14:00、17:30~21:00 / 休み:月曜、火曜(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

最終更新:5/27(月) 8:00
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事