ここから本文です

<きのう何食べた?>「たった一言に泣かされた」ヨシくん&テツさんの“絆”が話題!

5/27(月) 6:26配信

ザテレビジョン

西島秀俊と内野聖陽演じる同性愛カップルのほのぼのとした日常が話題の「ドラマ24『きのう何食べた?』」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)。5月24日放送の第8話では同性カップル、ヨシくんこと長島義之(正名僕蔵)&テツさんこと本田鉄郎(菅原大吉)が登場。テツさんの言葉ににじんだ過去と2人の絆に感動の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】しっかりと手を握るテツさん(菅原大吉)&ヨシくん(正名僕蔵)カップル。2人の思いがヒシヒシ伝わる…

■ ヨシくん&テツさんがやってきた

ドラマ「きのう何食べた?」は、今月第43回講談社漫画賞を受賞したよしながふみによる人気コミックの連続ドラマ化。

2LDKのアパートで暮らす、料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(通称:シロさん/西島)と、その恋人で人当たりのいい美容師・矢吹賢二(通称:ケンジ/内野)の、ほろ苦くもあたたかい日常を、シロさんが毎日作る「おいしく安上がりな手料理」とともに描く。

なぜかしつこくシロさんと会食したがるヨシくん&テツさん。実は、2人は養子縁組で法的に“家族”になるため弁護士のシロさんを頼ってやってきたのだった。

■ 「ビタ一文、渡したくない」に込めた思い

「実はあの、前からご相談したいことがあったのですが」と切り出したテツさん。相談の内容は、ヨシくんに自分の財産のすべてを残すため養子縁組をしたい、というもの。

「僕…、僕が、あの」と口ごもりながら、テツさんは「歯を食いしばって貯めた金を、田舎の両親に…ビタ一文、渡したくないんです」と打ち明けた。

田舎の両親との間にどんなことが起きたかは一切明かされないが、それはきっとテツさんにとって、もう思い出したくもない出来事なのだろう。

シロさんなら、つらい記憶を蒸し返さなくても汲んでくれるのではないか。「ビタ一文渡したくない」という一言すらやっとの思いで口にしたテツさんにとって、それはとても大きなことだったに違いない。そしてその間、テーブルの下ではヨシくんが「ガンバレ!」と言わんばかりにしっかりと鉄さんの手を握っていた。

2人の思いは通じた。シロさんは、鉄さんの一言で事情を察し、ほほ笑んだ。「事務所にいらしてください。おふたりの希望通りになるよう、力を尽くします」

■ “ビタ一文”に「本当に胸が詰まる」の声

番組公式Twitterが「テツさんとヨシくんのエピソードは、脚本の安達奈緒子先生が特にこだわっていらっしゃったお話です」と明かした第8話。思いのこもった脚本に加え、菅原&正名が見せた静かな名演が視聴者の感動を呼んだ。

SNSでは「ヨシくんとテツさんの演技の自然でうまいこと!もらい泣きした」「テツさんが養子縁組をしてまで自分の財産をヨシくんだけに残したい、っていうところでグッときてしまった」といった賞賛の声が続々。

原作も知るファンからの「ヨシくんが途中からテツさんの手握ってるのとか、テツさんの喋る間合いとか、実写だから出せる空気がよかった」「テツさんとヨシくんのエピソード丁寧に描いてくれてありがとうございます…」といった喜びの声や、「『ビタ一文』のたった一言に泣いた…本当に胸が詰まる」「両親にビタ一文渡したくないという思いに至るまでの過程を想像すると胸が痛い」とテツさんの背景に思いを馳せる声、「同性カップルは“養子縁組”しないと法的な家族になれない…本当、考えさせられる回だった」といった声も上がっている。

■ 次週はお休み…気になる6月7日放送・第9話は?

5月31日の放送はお休み。次回・第9話は6月7日に放送する。

シロさんは同期の結婚パーティーに出席。だが独身だと知った周囲の女性たちから猛アピールされ困惑してしまう。

その頃、ケンジは居酒屋で三宅祐(マキタスポーツ)の悩みを聞いていた。なんと浮気現場を娘に見られたという。ケンジはパートナーを大事にすべきだと諭すが…。

結局まともな食事にありつけなかったシロさんは帰宅するなりナポリタンを作るが、久々のひとりごはんに味気なさを感じる。

(ザテレビジョン)

最終更新:5/31(金) 22:24
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事