ここから本文です

“日の丸“ものづくりベンチャーの逆襲 製造業で復活し始めた存在感

5/27(月) 10:00配信 有料

週刊ダイヤモンド

家族型ロボット「LOVOT」。1体のみの販売は今年12月からで本体価格は29万9800円。写真提供:GROOVE X

ものづくりの国、日本。だが、米国のみならず、アジア諸国にも追い上げられ存在感が薄れつつある。そんな逆境の中、新たなロールモデルとなり得るものづくりベンチャーも出ている。 昨年12月、かねて投資家の注目を集めていた日本発のものづくりベンチャーの製品がお披露目された。 本文:2,178文字 写真:5枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

--週刊ダイヤモンド編集部--

最終更新:5/27(月) 10:00
週刊ダイヤモンド

おすすめの有料記事

もっと見る