ここから本文です

ボディーメイクにおすすめ!「カリフラワーライスとサーモンのケトジェニック減量プレート」

5/29(水) 7:02配信

ウィメンズヘルス

“感情で食べない美のレシピ”。私たちの命と体、そして心をつくり、日々の生活や人生までをデザインしているもの、それが「食」。血となり肉となることは理解していても、口にしたものが感情までに影響するということ、知っていた? 奥深い食と感情のつながりにも焦点を当てながら、おいしくてヘルシー、おしゃれなレシピをご紹介。テーマは、「ニュー・ベーシック」。今回は、Ayumiさんの教えるケトジェニックな食事法。ぜひ実践してみて。

(材料)1人分

(サーモンバーグ)
・サーモンフィレ 1切
・玉ねぎ 1/4個
・パセリ 4本
・タイム 適量
・海塩 小さじ1杯
・レモン汁 大さじ1
・エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1

(カリフラワーライス)
・カリフラワー 1/2個
・オリーブオイル大さじ1
・海塩 小さじ1/2
・こしょう 適量
・ターメリックパウダー 適量

(付け合わせ)
・グリーンリーフ 適量
・ソイマヨネーズ 適量

(ソイマヨネーズ)
・絹ごし豆腐 300g  ※水切りする。
・エクストラバージンオリーブオイル 大さじ4~5
・酢 大さじ4~5
・塩 小さじ1/2

【作り方】調理時間 約20分

(サーモンバーグをつくる)
1 サーモンの皮と骨を取り除き、フードプロセッサー、または包丁で細かくたたき刻む。(※ ペーストにならないよう注意)玉ねぎをみじん切りに、パセリも細かく刻む。
2 大きめのボウルに、1を入れ、海塩、レモン汁を入れ、ヘラ、または手で全ての材料がまとまるまで混ぜる。
3 パテを大きめのスプーンですくいとり、手で薄い円形にし、中くらいのフライパンにオリーブオイルを入れ、強火で加熱しあたたまったら、パテをフライパンに並べるように入れ、3分ほどしてこんがり焼き色が付いたら、ひっくり返してふたをし、3分ほど蒸し焼きにする。中まで火が通ったら完成。

(カリフラワーライスをつくる)
4 カリフラワーをフードプロセッサー、または包丁で刻み、お米の大きさになるまで刻む。
5 中くらいのフライパンにオリーブオイルを入れ中火でを加熱し、4とターメリック、そして海塩、こしょうを加え、かき混ぜながら、2~3分炒め、火からおろす。
6 カリフラワーライスと一緒にサーモンのパテ、グリーンリーフとソイマヨネーズを添えて完成。

(付け合わせのソイマヨネーズをつくる)
7 すべての材料をフードプロセッサーまたはジューサーにかけ、滑らかになるまで混ぜる。

1/2ページ

最終更新:5/29(水) 7:02
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事