ここから本文です

「おまえ、大丈夫?」田口淳之介に注意していた“意外な人物”

5/30(木) 7:04配信

FRIDAY

「10年ほど前から大麻を使い始めた」

そう供述したのは5月22日に大麻取締法違反(所持)の容疑で現行犯逮捕された元「KAT-TUN」田口淳之介容疑者だ。一緒に逮捕されたのは、07年ごろから交際を続ける元女優の小嶺麗奈容疑者。2人は大麻所持について「2人のもの」(田口)、「自分1人で使った」(小嶺)と証言が分かれている。

田口と小嶺の初ツーショットの模様はコチラ

「部屋から押収されたのは、大麻の部位でも幻覚作用の強い『バッズ』と呼ばれる花の部分。それが2人の共有スペースに堂々と置かれていたことから、小嶺容疑者が否認しようが、検察は大麻の共同所持が成立すると判断しているようだ」(全国紙社会部記者)

ファンにとって衝撃なのは、冒頭の発言だ。10年前といえば、田口容疑者はまだジャニーズ事務所に所属しており、KAT-TUNとして8日間連続で東京ドーム公演を行っていた時期。事実ならば、熱狂したファンに対する重大な裏切り行為と言えよう。

それと同時に引っ掛かるのは、ジャニーズ事務所やメンバーは、田口の“裏の顔”を「本当に知らなかったのか?」という点だ。

ジャニーズ内部に詳しい関係者はこう話す。
「田口というより、恋人の小嶺に対する良からぬ噂をジャニーズは把握していた。そのため、過去に何回も距離を置くように説得したが、田口は交際自体を認めず、声を荒げて反発することもあった。メンバーも週刊誌などに交際報道が出るたびに、チクリと言うことはあったが、本人には全く響いていなかった」

そんな中、田口に対して唯一、

「おまえ、大丈夫?」

と注意した人物がいたという。

13年に同じくジャニーズ事務所を退所した田中聖だ。

田中はKAT-TUN、いやジャニーズきっての超問題児で知られ、事務所に無断で副業したり、気の合う仲間とヒップホップユニットを組んでライブを行うなど、やりたい放題。17年には田口と同じ大麻取締法違反容疑で逮捕されている(証拠不十分のため不起訴処分)。

そうしたことから、ネット上では田中と田口をセットで扱うこともあるが、前出関係者によると、

「田口と田中の事件は全く別物です。田中はジャニーズに所属していた当時、六本木や渋谷のクラブ界隈に情報網があり、小嶺に薬物疑惑がウワサされていたことをキャッチ。田口にも疑惑が及んでいることを知り、本人に『おまえ、大丈夫?』『(警察やマスコミに)狙われてるよ』と警告したと言います。その時の田口のリアクションはわかりませんが、田中もメンバーの悪い噂に気が気でなかったことだけは確かです」
という。

田中は田口の逮捕翌日、名古屋市内で行われたライブイベントにゲスト出演。集まった報道陣からの問いかけには無言を貫いた。

元メンバーの忠告を素直に聞いていれば、田口も道を踏み外さなかったハズ。それができなかったということは、やはり小嶺とはどこまでも“離れられない関係”にあったということなのだろう…。

最終更新:5/30(木) 11:19
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事