ここから本文です

エド・シーランが語る、自身が好きなアーティストたちとの最新コラボアルバム

5/30(木) 14:15配信

Rolling Stone Japan

7月発売予定のエド・シーランの最新アルバムは『No.6コラボレーションズ・プロジェクト』だ。「これは僕がファンのアーティストたちのコンピレーション・アルバムだ」と語っており、本作のコラボレーターの中に、チャンス・ザ・ラッパー、ジャスティン・ビーバーが参加していると明かした。

記事中の動画を見る:エド・シーランが語る、自身が好きなアーティストたちとの最新コラボアルバム

先日、エド・シーランがラジオ・パーソナリティでラジオ番組「The Breakfast Club」のMCシャルルマーニュ・ザ・ゴッドと行ったインタビュー動画を公開した。二人は英サフォークにあるシーランの自宅で、7月12日リリース予定の新作『No.6コラボレーションズ・プロジェクト/No.6 Collaborations Project』について語っている。

「(レコード会社と)契約を交わす前にEPをたくさん作ったし、当時僕がファンだったイギリス人ラッパーたちと一緒に『No.5 Collaboration Project(原題)』という8曲収録のEPも作ったんだ」と、この独占インタビューでシーランが説明している。そして、このEP以降は、彼自身が他のアーティストの作品にフィーチャーされることはあっても、自分のアルバムで他のアーティストとコラボレーションしたり、誰かをゲストに招いたりということがなかったと言う。

「あれはビヨンセとアンドレア・ボチェッリと一緒に仕事したときだった。彼らにシングル曲「パーフェクト/Perfect」に参加してもらったとき、ラップトップで始めたことが『No.6コラボレーションズ~』の始まりだった」とシーラン。「そのあと1年間ずっとツアーだったけど、ツアーの途中で大好きなアーティストに会うたびに、生まれて初めて「一緒にスタジオに入ろうよ」と声をかけた。これは自分がファンのアーティストたちのコンピレーション・アルバムなんだ」と。

『No.6コラボレーションズ・プロジェクト』にはジャスティン・ビーバーが参加する「アイ・ドント・ケア」、チャンス・ザ・ラッパーとPnBロックが参加する最新シングル「クロス・ミー」が収録される。シーランは同作品のトラックリストを公開しているが、多くのコラボレーターの名前はまだ秘密のままだ。

Translated by Miki Nakayama

Claire Shaffer

最終更新:5/30(木) 14:15
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事