ここから本文です

J・K・ローリング、ハリー・ポッター新作を4冊リリース!

5/31(金) 16:06配信

フィガロジャポン

ハリー・ポッターシリーズの原作者であるJ・K・ローリングが、新作を用意していることを明かし、ファンを歓喜させている。

ハリポタ人気で世界が直面するフクロウ問題とは?

ハリー・ポッターの公式ファンサイトである「Pottermore」に、ローリングはシリーズの新作4冊を来月ローンチすることを明らかにした。

気になるその中身はというと、ハリーとその友人たちが、ホグワーツ魔法魔術学校で学んだことを実践する物語になるようだ。

ウェブサイトでは、「ハリー・ポッターの物語の中核となる、伝統的な民族学や魔法の世界に、読者を連れ戻す」と紹介している。いずれも短編で、電子書籍による配信となる。

さらにこれらの新作は、「歴史と伝説を汲み取りながら、魔法の起源を探求することに加え、2017年に開催されたエキシビション『Harry Potter-A Journey Through A History of Magic』に合わせてリリースされた『Harry Potter- A History of Magic』と同様、チャーミングなスケッチや詳細解説も織り込まれる」という。

4作中、「Harry Potter: A Journey Through Charms and Defence Against the Dark Arts」と「Harry Potter: A Journey Through Potions and Herbology」2作の英語版、フランス語版、イタリア語版、ドイツ語版は6月27日にリリース決定。すでにアメリカと英国のAmazon、アップル、Koboでは予約受付を開始している。

texte: ERI ARIMOTO

最終更新:5/31(金) 16:06
フィガロジャポン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事