ここから本文です

横浜F・マリノスとヴィッセル神戸 戦術の改革者が描く未来と立ちはだかる現実

5/31(金) 14:01配信 有料

フットボールチャンネル

改革は発展途上 マリノスがぶつかった壁

 欧州のスタンダードをJリーグに輸入しても結果が出ないケースはこれまでにもあった。今季でいえば、横浜F・マリノスとヴィッセル神戸がそうだ。結果が出ないのには理由が存在する。戦術における改革者たちの未来は明るいのだろうか。2クラブの今季の戦いから考察する。(文:河治良幸 2018年11月発売『フットボール批評22』を転載) 本文:5,127文字

【販売終了のお知らせ】

こちらの有料記事配信サービスは、販売を終了いたしました。

ご購入いただいた記事を読むには、こちらからログインしてください。

河治良幸

最終更新:5/31(金) 14:01
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事