ここから本文です

最先端の戦術は既存戦術の焼き直しに過ぎない クラシカル戦術の復興とスタンダード化

5/31(金) 21:30配信 有料

フットボールチャンネル

イノベーションとテクノロジーの観点から現代フットボールを紐解く

 フットボールの世界はテクノロジーの現場介入と分析方法の確立により質的なリソース不足をカバーできるようになっている。と同時に、最先端のピッチ上で起きている現象は、既存戦術の焼き直しだ。ビデオアナリストとして活躍する河野大地氏が現状について解説する。(文:GIUBILOMARIO(河野大地 Daichi Kawano) 2018年11月発売『フットボール批評22』を転載) 本文:5,676文字

【販売終了のお知らせ】

こちらの有料記事配信サービスは、販売を終了いたしました。

ご購入いただいた記事を読むには、こちらからログインしてください。

GIUBILOMARIO(河野大地)

最終更新:5/31(金) 21:30
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ