ここから本文です

フジロック最年少記録を更新 12歳の光速ウクレレプレイヤー出演へ

5/31(金) 11:09配信

KAI-YOU.net

国内最大級の野外ロック・フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL '19」最終日の7月28日に、弱冠12歳のウクレレプレヤー・近藤利樹さんの出演が決まった。

【画像】小学校を卒業したばかり

これまでのフジロック最年少出演者は、昨年出演したハワイのガールズデュオ「Tegan & Kaylen」の14歳だったが、近藤利樹は2歳も記録を更新し、今年23回目の開催となるフジロック史上最年少での出演となる。

ウクレレプレイヤー・近藤利樹さんとは?

流れるような手さばき真剣な眼差し、とても今年の3月に小学校を卒業した12歳とは思えない。

近藤利樹さんは10歳の頃に、ウクレレを弾いている動画を母親がYouTubeにアップしたところ話題を集め、 “ナニワの光速ウクレレ少年”として数々のテレビに出演。2018年に小学生ながらにソニーよりメジャーデビューし、その才能は海外でも注目されている。

2019年3月には初のワンマンライブを東京、大阪で開催し、両公演チケットがSOLD OUTになり、感度の高い音楽ファンを中心に注目を集めてきた。

また、ロックバンド・MONKEY MAJIKとのコラボ曲「Around The World feat. MONKEY MAJIK」を収録した最新ミニアルバム『Let’s! ウクレレーション!!』を3月にリリース。今、注目を集めるミュージックシーンの新星だ。

今年のフジロックが楽しみ

今年の日本最大のロックフェス、『FUJI ROCK FESTIVAL '19』では、THE CHEMICAL BROTHERSがヘッドライナーとして4月リリースの新作を引っ提げて8年ぶりに帰還。

前回およそ3時間全36曲をパフォーマンスしたTHE CUREも6年ぶりに登場。また、シンガーソングライター・SIAさんも日本初来日、さらには去年の新作『ビー・ザ・カウボーイ』が大きな話題となった日系シンガー・ソングライターMITSKIが凱旋など、話題は目白押し。

いよいよ開催まで2ヶ月に迫っている。

吉谷篤樹

最終更新:5/31(金) 11:09
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事