ここから本文です

気鋭の戦術家サッリが描くチェルシーの近未来 新生ブルーズはプレミアで旋風を起こすのか?

5/31(金) 23:10配信 有料

フットボールチャンネル

突出した2強の存在と低いチェルシーの下馬評

 銀行員という異色の経歴を持つマウリツィオ・サッリが体現するサッカーはイタリアで「サッリズモ(Sarrismo)」と呼ばれ、3シーズン率いたナポリを欧州トップレベルのクラブへと押し上げた。その功績を評価されて、今季からチェルシーの監督に就任。初のプレミア挑戦となるサッリが、自身のスタイルを短期間でチームに落とし込めた理由とは? また、今後の戦いにおける懸念材料を探る。(文:内藤秀明 2018年11月発売『フットボール批評22』を転載) 本文:5,560文字

【販売終了のお知らせ】

こちらの有料記事配信サービスは、販売を終了いたしました。

ご購入いただいた記事を読むには、こちらからログインしてください。

内藤秀明

最終更新:5/31(金) 23:10
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事