ここから本文です

晴海[東京都中央区] 東京五輪で生まれ変わる人工島

5/31(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

<2019年6月8日号> 晴海は明治中期から昭和初期にかけて東京湾に埋め立てられた人工島だ。東京都中央区とその南東部にある江東区との区境に位置する。埋め立て後、太平洋戦争が始まる前年の1940年に「紀元2600年記念日本万国博覧会」の会場として整備されたが、世界情勢の悪化を理由に博覧会は中止された。 本文:1,348文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

牧野 知弘 :不動産事業プロデューサー

最終更新:5/31(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ