ここから本文です

『シンクタンクとは何か 政策起業力の時代』ほか 『グーグルが消える日』

5/31(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

(写真:週刊東洋経済)

<2019年6月8日号> George Gilder●1939年生まれ。ハーバード大学卒業後、リチャード・ニクソン、ネルソン・ロックフェラーなどのスピーチライターを経て、サプライサイド経済学の研究者へ転身。通信網の帯域幅に関するギルダーの法則を提唱。著書に『富と貧困』『テレビの消える日』『テレコズム』。

■挑戦的な予測だが、明確さ欠く“消える”理由

評者 スクウェイブ社長 黒須 豊

本書は、アルビン・トフラー亡き後、最も注目される米国の未来学者の一人が著した意欲作である。 本文:3,938文字 写真:6枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:5/31(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

もっと見る