ここから本文です

投資初心者も買いやすい「5万円株」から、企業の実力や成長性が株価に反映されていない“お宝株”を探せ!割安で上昇余地が大きい「5万円株」の魅力を解説!

5/31(金) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 少ない資金で投資でき、投資初心者にも買いやすい「5万円株」の中から、優良企業なのに割安で、株価が大きく上がりやすい“お宝株”を見つけよう! 

【詳細画像または表】

 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号では、特集「株主優待や高配当から大化け期待の値上がりまで いま買いの5万円株」を掲載!  5万円台以下で買える株を”5万円株”とし、その魅力を解説するほか、「株主優待が魅力的」「配当利回りが高い」「値上がり益が期待できる」という3つのテーマで、注目すべき5万円株をピックアップしている。

 今回はこの特集から、「気軽に投資できて儲けやすい!  5万円株が買いな3つの理由」の記事を紹介。誌面では「買いの理由」を3つ挙げているが、ここではその中の1つを抜粋するので、銘柄選びの参考にしてほしい! 

<5万円株が「買い」の理由>
優良なのに割安な株が多く、株価が大きく上がりやすい! 
 「5万円株」、つまり株価500円台以下の銘柄と聞くと、安かろう悪かろうの“ダメな株”をイメージする人が多いかもしれない。

 ところが実際は、そんなことはまったくない。なにせ全上場銘柄のうち、5万円台までで買える株は、700銘柄以上もある(5月7日時点。なおザイで言う「5万円株」は、「5万円台までで買える株」のこと)。 そのなかには、業績も財務もピカピカで、株主優待や高配当、値上がり益が大いに期待できる“お宝銘柄”もたくさん含まれている。

  もちろん、安ければどんな株でもいいというわけではないが、ポイントを押さえてしっかり選べば大丈夫だ。まずは下の図を見てほしい。一目瞭然、「5万円株」のほうが、「6万円以上の株」よりも成績がいい。

 その理由の1つは、5万円株には成長性の高い中小型株が多いこと。 「さらにアナリストが見ていない銘柄も多く、企業の実力や成長性が、まだ株価に反映されていない可能性が高いのです」(マネックス証券の益嶋裕さん)。つまり割安で、上昇余地が大きい株が豊富なのだ。

 その半面、値動きの幅は、平均で見ると5万円株のほうが大きい。大きく儲けるチャンスがある一方で、大きな損をする可能性もあるわけだ。ただしこれは、5万円株には業績や財務が良くない“ボロ株”も含まれているためで、「しっかり銘柄を選べば大丈夫」(益嶋さん)だ。

 智剣・Oskarグループの大川智宏さんは、「特に日本では、5万円株のような中小型株のほうが強い」と言う。2018年後半は中小型株の下げがきつかったが、これは「例外」だ。

 「大型株で儲けられなくなった一部の外国人投資家の資金が中小型株に流入した後、世界経済への不安が高まって、彼らが売りに回ったためだとみています。足元で売りは一段落しているので、これから相場全体の状況が改善していけば、安定してリターンを得られる可能性が高いと思います」(大川さん)

 銘柄ごとの見極めが重要になってくるというわけだ。ダイヤモンド・ザイ7月号では、「5万円株が買いな理由」として、あと2つ挙げている。銘柄の選び方もくわしく解説しているのでぜひ参考にしてほしい。
【※関連記事はこちら! 】
⇒投資額5万円⇒資産1億円を達成した投資家が実践する「高配当株の売買術」を紹介!  49年もの時間をかけて“億り人”になった投資家の「3つの勝ちワザ」を紹介! 

「桐谷さんが厳選する「オトク度が高い株主優待を狙う株」など
注目記事が盛りだくさんのダイヤモンド・ザイ7月号をチェック
 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ7月号の特集「株主優待や高配当から大化け期待の値上がりまで いま買いの5万円株」から、「5万円株が買いな3つの理由」の記事の一部を抜粋した。本誌ではあと2つの理由を解説している。また、“優待名人”桐谷さんが厳選する「オトク度が高い! 株主優待を狙う株」をはじめ「株主高配当な5万円株」や「値上がり益が期待できる5万円株」など全部で54銘柄紹介しているので、併せてチェックを! 

 なお、ダイヤモンド・ザイ7月号の大特集は「株・投信・貯金で実現!  人生で必要な1億円の作り方! 」。人生に必要なお金の内訳や、上手にお金を貯めるためのルールを紹介するほか、投資に抵抗感がある人にもわかりやすく、株や投資信託の運用効果を解説している。また、株や投資信託で資産を大幅に増やした個人投資家のワザも紹介しているので、投資初心者も投資経験者も必見だ! 

 その他の特集は「個人投資家1万人アンケートでわかった“億を作った563人の勝ち組”の必勝法!  損し続ける負け組との違いは? 」、マンガ「詐欺・怪しい勧誘……親の資産が危ない! 」「最新決算でわかった!  儲かる好業績株32」「スマホ証券に新サービスが続々登場! 」など、今月もお得な情報が盛りだくさん。

 別冊付録は、株主総会の基本やおみやげ情報を網羅した「2019年版 株主総会に行こう! 」と、資産を守りながら運用する考え方を解説した「おかねをまもる教科書」の豪華二本立て! 

 ダイヤモンド・ザイ7月号は、全国の書店や楽天ブックス・Amazonで好評発売中! 

ザイ編集部

最終更新:7/19(金) 17:30
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

9月号:7月20日

定価730円(税込)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ