ここから本文です

横浜F・マリノスとヴィッセル神戸 戦術の改革者が描く未来と立ちはだかる現実

5/31(金) 14:00配信 有料

フットボールチャンネル

改革は発展途上 マリノスがぶつかった壁

2013年にオーストラリア代表監督に就任したアンジェ・ポステコグルー。翌年のブラジルW杯を率い、15年のアジアカップを制覇。ロシアW杯では、大陸間プレーオフを勝ち抜き、本大会出場へと導いた。【写真:Getty Images】

 欧州のスタンダードをJリーグに輸入しても結果が出ないケースはこれまでにもあった。今季でいえば、横浜F・マリノスとヴィッセル神戸がそうだ。結果が出ないのには理由が存在する。戦術における改革者たちの未来は明るいのだろうか。2クラブの今季の戦いから考察する。(文:河治良幸 2018年11月発売『フットボール批評22』を転載) 本文:5,127文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/31(金) 14:00
フットボールチャンネル

おすすめの有料記事

もっと見る