ここから本文です

“神の声”は素直に聞こう!【川口和久のスクリューボール】

6/1(土) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

カミソリシュート秘話

現在セの防御率トップでもあるDeNAの今永。神の声を聞いたかな

 5月23日、東京ドームのDeNA戦でレジェンズシートの解説をした。相手チームのOBと一緒にやる、球場内だけのサービスだが、この日の相手は、元大洋のエース、平松政次さん。カミソリシュートで一世を風靡(ふうび)した名投手だ。

 そのときカミソリシュート誕生秘話も聞いた。最初は社会人時代、先輩から、「お前はシュートを覚えたら大変な投手になるぞ!」と言われたらしい。平松さんは内心、「俺は真っすぐで勝負したいから、そんなのいらない」と思って生返事をしていた。当時、シュートは打たせて取るための技巧派の武器という印象があったからね。ただ、その人が懇切丁寧に教えてくれたんで、上の空ながら聞いていたという。

 そのときは、それで終わったのだが、プロ入り後、2年目がまったくダメで翌年の春季キャンプも二軍。それで室内練習場でやっているとき、投手コーチから「なんだ大したことないな。ほかに球種はないんか」と言われ、カッとして、昔聞いた投げ方どおりに投げてみたら、えげつないシュートになったらしい。

 選手には、いろいろな人がアドバイスをしてくれる。コーチ、先輩、OB……あるいは、飲み屋で会った知らないおっちゃん。よく人のアドバイスを聞き過ぎちゃいけない、とも言われるけど、その逆もあると思う。平松さんの話じゃないけど、野球人生を変えることだってあるんだ。

 それがすっと頭に入るかどうかは、本人の受け入れ方にある。「俺はすごい!」と思っているときは・・・ 本文:1,517文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:6/1(土) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る