ここから本文です

ヒップホップグループ・THA BLUE HERBの7年ぶり新アルバムは全30曲、計150分以上

6/1(土) 17:39配信

KAI-YOU.net

7月3日(水)にリリースされるTHA BLUE HERBのニューアルバム『THA BLUE HERB』の収録曲が先ほど、彼らの公式サイトで発表された。

【画像】ヒップホップをDOPEに描くイラストレーター

本作はCD2枚組の通常盤と、CD4枚組の生産限定盤の2パターンがあり、通常盤は全30曲を収録、計150分以上の大作となっている。

対して生産限定盤は、通常盤と同様のCD2枚に加えて、インストゥルメンタルトラックが収録されたCD2枚が付属。どちらのバージョンも店頭購入特典にDVDが配布されることが明らかになっている。

このDVDには、2017年12月30日に、石巻BLUE RESISTANCEで行われた活動休止前最後のライブが収録されており、各店舗から無くなりしだい配布終了となる予定。

「ビートは全部O.N.O。言葉は全部俺」

THA BLUE HERBは、ラッパーのBOSS THE MC(ILL-BOSSTINO)さんと、トラックメイカーのO.N.Oさん、ライブDJのDJ DYEさんから成るヒップホップグループ。

北海道札幌市を拠点に活動を続け、結成20周年ののちに2017年12月30日に石巻で行なったライブもってTHA BLUE HERBとしての活動を一時的に休止していた。

今回のアルバム発表と共に、BOSS THE MCさんは公式サイトにコメントを発表。

昨今のヒップホップのトレンドやブームに触れつつ「THA BLUE HERBってのはビートは全部O.N.O。言葉は全部俺。フィーチャリングなし。常に2人だけで創り上げる」と所信表明ともとれる言葉を残している。

結成20周年を経て、ついに完成した5枚目のアルバムのタイトルは『THA BLUE HERB』。彼らの覚悟が詰まりに詰まった作品になっているのは間違いなさそうだ。

Yuuki Honda

最終更新:6/1(土) 17:39
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事