ここから本文です

「昔はモテたのに…」痛いアラサー女子のカン違いと起死回生方法

6/1(土) 18:02配信

Suits-woman.jp

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきた、キャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、昔のモテの栄光にすがってしまうことに、自分でも気づいていない状況についてお話します。

20代、モテても交際が長続きしない

前の彼と別れて3年。いよいよ本格的に結婚について考えはじめた矢野留美さん(仮名・32歳)は、焦っていました。

留美さんは美貌の持ち主です。都内の有名私立大学在学中は、ミスコンテストで入選。ハイレベルのルックスとスタイルは、多くの男性を魅了していました。

また、卒業後に就職したメガバンクでは、男性の行員から声がかからない日がないほどでした。

そのうちでも、出世頭と言われる男性数人と交際するも、半年程度で破局。同じ会社はダメだと感じ、他の会社の男性ら数人との交際しますが、1年と交際は続きません。

直近に本気になった彼は、27歳のときに出会った大手広告代理店に勤める男性。彼とは1年の交際を経て、1年間同棲します。留美さんが結婚を意識し始めた頃に、彼の浮気が発覚、あえなく破局してしまいました。

当時29歳だった留美さんは失恋のショックもあり、結婚についてはしばらく考えるのをやめることにしました。そんな留美さんに声をかけたのが、既婚の上司でした。

どうせ今は相手もいないし結婚の予定もないし……そんな軽い気持ちで、上司との不倫がスタート。しかし、お互いに多忙であったことですれ違いが続き、関係は数か月であっけなく終了。

孤独な30歳の誕生日に、婚活を決意する

その後、英会話スクールで出会った同年代の既婚男性との不倫もスタート。彼は奥さんと別居中。「いずれ離婚する」とは言うものの、その気配はなし。

美しい留美さんに惜しげもなくお金を使い、ホテル、レストラン、スパなど、ぜいたくなデートを楽しみます。

しかし、彼は交際半年程度で距離を置き始めます。英会話スクールを辞めてしまい、なんとなく自然消滅。そうこうしているうちに、留美さんは30歳の誕生日を一人で迎えたのでした。

もうそろそろ、本腰を据えて結婚について考えよう。結婚を前提に付き合える男性を探そう。そう考えはじめた留美さんでしたが、どうもうまくいきません。

仕事関係、勉強会、食事会、読書会などに顔を出し、相手を探して、その場ではいい感じになるのです。

これまでは、独身既婚に関わらず知り合った男性からは、高確率で食事に誘われていたはずなのに、なぜだか誘われる機会がありません。たまに声がかかるかと思えば、40~60代の既婚男性から、不倫を匂わせるような誘いばかり。

気付けば、20代の頃は週末の予定が数か月先まで埋まっていたものが、最近では、直近の土日の予定さえ埋まらない始末です。

焦りのあまり、男性を無理に褒めたり、モテ服を着るなど、客観的に見て「痛い」と思うこともしたと言います。それなのに実りがないまま、2年が過ぎてしまいました。その間には学生時代の友人や、同期入行の女性たちの結婚や出産の報を聞き、いよいよ留美さんも本格的に焦りはじめました。

結婚のためいろいろな手を尽くそうと、留美さんは占い師のもとに通ってみたり、エステに行って見たり、書店で見つけた恋愛マニュアル本を読んでみたりするも、どうもうまくいく気がしません。

30代に入ったからといって、留美さんのルックスやスタイルが、衰えたわけではありません。なのに、なぜうまくいかないのでしょう。焦りを感じた留美さんが、ネットで見つけた私のもとを訪れてきたのは、そのような時期でした。

そうして、ひととおり留美さんの話しを聞き終えると、留美さんの抱える問題の原因は、とても単純で、あっさりしたものであることがわかりました。

美女・留美さんが結婚できない単純な理由は、コミュニケーションにあった!? 続編に続きます。


(教えてくれた人/小川健次)
恋愛カウンセラー/営業・マーケティングコンサルタントとして、年間約500名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のためのアドバイスが支持される。同時に、中小企業を対象とした営業、マーケティングのコンサルティングを行う。 株式会社リエゾンジャパン代表取締役、社団法人感覚刺激と脳研究協会理事ほか、多岐にわたる活動をしている。
Blog : https://ogawakenji.com/

最終更新:6/1(土) 18:02
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事