ここから本文です

フジ宮澤智アナに同居新恋人 左手薬指には指輪

6/2(日) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 その翌週にも、2人の姿をそのマンション近くで目撃した。雨が降る赤坂の街を相合い傘で歩き、前回とは別の中華料理店に入っていく。宮澤アナはしっかりと彼に腕を絡めていた。居合わせた客が話す。

「彼女は人目を気にする様子もなく、アナウンサーとしての悩みを一緒の男性に話していました。『グッディでは20代の女性としてのコメントを求められるけど、“普通の20代”のコメントがわからない』『メインキャスター(安藤)がいて、コメンテーターがいるから、自分の立ち位置がわからなくて……』などと話していて、男性は優しげに頷きながら聞いてあげていました」

 会話の“キャッチング能力”は小林以上かもしれない。店から出てきた宮澤アナを直撃した。

──薬指の指輪は、婚約指輪?
「いえ」

──結婚を前提にしたお付き合い?
「いや~、いろいろお話ししたいんですけど、たぶん会社を通さないと……。自分だけでは何も言えないので、すみません」

 笑みを交じえて答えてくれた宮澤アナ。その後、丁寧にお辞儀をすると去っていった。フジテレビに問い合わせると、「社員のプライベートについてはお答えしておりません」との回答。“グッディ”な報告は間もなく?

●撮影/渡辺利博

※週刊ポスト2019年6月14日号

2/2ページ

最終更新:7/11(木) 17:19
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事