ここから本文です

この夏食べたい「抹茶かき氷&ジェラート」6選!話題のお店も【東京】

6/2(日) 13:15配信

じゃらんニュース

海外からも注目されるほど、抹茶ブームが継続中です!様々なスイーツと相性のいい抹茶ですが、これからの暑い季節に食べたいのは、やっぱりひんやりスイーツですよね。特に甘い蜜の掛かったかき氷と抹茶の組み合わせは最高♪
そこで今回は、2019年の夏におすすめの東京都内で食べられる抹茶かき氷&ジェラートをご紹介!この夏もひんやり&美味しい「かき氷」をたっぷり楽しんでください。

抹茶かき氷【椛屋(もみじや)/足立区】
950円(天然氷は1,050円) 2012年、店主・梁川さんが夢であったかき氷店をオープンさせると、瞬く間に話題の店に。夏は1日300杯が出るという、東京でかき氷といえば外せない存在です。
そのワケは、日光「松月氷室」の天然氷をふんわり削り上げる口溶け感とともに、市場で仕入れた旬のフルーツなどで作る自家製ソースの大胆かつ豪快な素材使いが人気。
通年メニューの「抹茶」は、愛知県・西尾の高級抹茶を使用。何とも贅沢なかき氷となっています。
椛屋(もみじや)
住所/東京都足立区梅田3-19-15
営業時間/【平日】12:00~17:00(L.O.)【土・日・祝】11:30~17:00(L.O.)
定休日/火(祝日の場合は翌日)、この他臨時休業あり
アクセス/東武スカイツリーライン 梅島駅より徒歩15分
提供期間/通年

抹茶無双【かき氷工房 雪菓(せっか)/豊島区】

900円フルーツ系のほか、糸をひく衝撃の「納豆きな粉」など個性派メニューでも知られるお店 一般的な天然氷より1週間長い、3週間をかけて凍らせる富士山天然水の氷を使用。じっくり時間をかけて凍らせた氷は驚きのふんわり感!そこにたっぷりかかる自家製シロップも特筆すべき点です。
「抹茶無双」は通年メニュー。抹茶ミルク、抹茶チョコ、抹茶クリームの3層仕立てになっていて、是非味わいたいひと品ですよ。
かき氷工房 雪菓(せっか)
住所/東京都豊島区巣鴨3-37-6
営業時間/11:00~17:00
定休日/月
アクセス/JR 巣鴨駅より徒歩5分、都営地下鉄 巣鴨駅より徒歩3分
提供期間/通年

1/3ページ

最終更新:6/2(日) 13:15
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事