ここから本文です

ルイス、無敗ジョシュアに衝撃TKO勝ち パッキャオも驚愕「BOX界史上最大の番狂わせ」

6/2(日) 12:57配信

THE ANSWER

過去22戦無敗のジョシュアが破れる波乱、パッキャオ「ルイスが世界に衝撃!」

 ボクシングIBF、WBAスーパー&WBO世界ヘビー級タイトル戦(米ニューヨーク)が1日に行われ、同級王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のWBA5位アンディ・ルイス(米国)に7回TKO負け。衝撃の大番狂わせとなった。6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)も「ボクシング史上最大の番狂わせの一つだ」と驚いている。

【画像】「BOX界史上最大の番狂わせ」とパッキャオも驚愕! ルイスが無敗ジョシュアからダウンを奪った実際の瞬間

 ニューヨークに衝撃が走った。7回の開始30秒、ルイスが猛烈な左右のラッシュを仕掛けると、ジョシュアがたまらず膝を突いた。会場が騒然とする中、米国人ファイターの勢いは止まらない。再びラッシュを見舞ったルイスに対し、またもジョシュアが崩れ落ちた。立ち上がったジョシュアはコーナーに戻ったが、レフェリーが試合続行不可能と判断して試合を止め、勝敗は決した。

 過去22戦無敗の最強ジョシュアの圧倒的優位と見られていた一戦で大番狂わせ。実際の瞬間を米メディアも動画、写真などで続々と速報しているが、6階級制覇王者パッキャオも自身のツイッターで「ワオ! アンディ・ルイスが世界に衝撃を与えた! ボクシング史上最大の番狂わせの一つだ」と驚きの声を上げるなど、瞬く間に衝撃が世界のボクシング界に広がっている。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:41
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事