ここから本文です

ブラックならスーツにも合う! 通勤にオススメの防水スニーカー5選

6/3(月) 12:04配信

WEBUOMO

ビジネスウェアの自由度が増し、「通勤スニーカー」が認知されてきた昨今。雨の日は防水スニーカーで会社に行くという選択肢があってもいい。スマートなブラックを選べば、スーツにだってしっくりくる。

THE NORTH FACE

【撥水スエードがアウトドアテイストを払拭】

撥水加工が施されたスエードをアッパーに用いており、アウトドアの雰囲気を感じさせないシックな仕上がりに。その下にゴアテックスメンブレンを密着させてレイヤーすることによって、完全防水を実現。スニーカー「Traverse FP GORE-TEX」¥25000/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

inov-8

【本格仕様だけど、ソールのボリュームは控えめ】
インビジブル・ゴアテックス搭載で、雨水を防ぎながら足への圧迫を軽減したトレイルランニング用。ハイスペックだが、そこまでアウトソールに厚みがないためスマートな印象で履ける。「ROCLITE 315 GTX MS」¥19000/イノヴェイト(デサント トウキョウ)

MAMMUT

【安定性とデザインのバランスがちょうどいい】
本格的な登山を想定した高い防水機能が自慢。ほかのシューズよりソールにボリュームがあるぶん、安定感は抜群だ。ロゴまでブラックで統一された落ち着いたデザインもいい。「Ducan Low GTX」¥23000/マムート(マムート スポーツ グループ ジャパン)

SALOMON

【Sのロゴと圧倒的な軽さに惹かれる】

「S」だけのロゴのさりげなさが、オンの着こなしに馴染みやすい理由。ゴアテックスの防水性に加え、超軽量ミッドソール「エナジーセルプラス」が採用されたことで、通勤がより快適に。「XA ELEVATE GORE-TEX」¥16000/サロモン(サロモン コールセンター)

ARC’TERYX

【余計なディテールを削ぎ落とすことで生まれる品のよさ】
少し光沢のあるラバー使いやシューレースのミニマムなデザインで、都会的な印象に仕上がった防水スニーカー。この機能美が足元を品よくまとめてくれる。「コンシール FL ゴアテックス シューズ」¥22000/アークテリクス(アークテリクス コールセンター)

Photos:Yoshio Kato
Hair&Make-up:Ryoki Shimonagata
Stylist:Takeshi Toyoshima
Model:Gaston

最終更新:6/3(月) 12:04
WEBUOMO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

UOMO

集英社

2019年9月号
7月25日発売

¥980(税込)

大人の男性ファッション誌「UOMO」は
ハイクオリティなおしゃれ&ライフスタイル
の情報が満載。すべてが動画の
ウェブサイトもリアルタイムで更新中!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事