ここから本文です

副業に新たな選択肢…田舎と都心の「二拠点生活」で稼ぐ方法

6/3(月) 13:00配信

幻冬舎ゴールドオンライン

使わない日はゲストハウスとして賃貸収入を得る

富裕層やリタイア組でなくても実現できることから人気上昇中の「デュアルライフ」ですが、ただ2つの拠点を行き来するだけでなく、平日に使用しない片方を古民家ゲストハウス(一棟貸切旅館)にして、お金を生む不動産にする活用法もあります。

第2回の連載記事『 一棟貸切旅館の建築と運営 繁盛させるための「5つの視点」 』でもご紹介しましたが、収益を生み出すゲストハウスを作るには、下記の5つの着眼点が大切です。

(1)ターゲットの明確化

(2)食事のよさ・観光エリアへのアクセス等の「強み」を調査

(3)近隣の競合物件の稼働率・宿泊単価の調査

(4)物件の強みを生かしたリフォームプランの策定

(5)エリアや物件の特徴を活かし、ユーザーニーズに対応したデザインを施す

もっとも、個人が上記のすべてを網羅した物件を探したり、該当する物件をリノベーションするのはかなり難しく、時間と労力も必要です。その点は専門業者に依頼するのが賢い方法だといえます。

古民家ゲストハウスを活用して、憧れの「デュアルライフ」を実現し、豊かな生活への第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 <まとめ> 

今回は、古民家投資を兼ねた「デュアルライフ(二拠点生活)」について紹介しました。2つ目の拠点を古民家を再生したゲストハウス(一棟貸切旅館)にすることにより、自分が利用しない平日(休日)を外国人宿泊客や国内観光客に貸し出して賃料収入を得ることが可能です。生活を豊かにし、収益も得られる人気の「デュアルライフ(二拠点生活)」の実現を検討するのもいいかもしれません。

浅見清夏

ハウスバード株式会社 代表取締役

鈴木結人

マーケティングチームリーダー

竹内康浩

建築デザインチームマネージャー

浅見 清夏,鈴木 結人,竹内 康浩

3/3ページ

最終更新:6/3(月) 13:00
幻冬舎ゴールドオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

富裕層・企業オーナー必読!「知識武装し、行動する」ためのWEBメディア。「資産防衛」に関する最新情報とノウハウを配信!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事