ここから本文です

中村梅雀、満を持して“月9”初出演「悔しい思いをしてきましたが、やっと出られます」

6/3(月) 6:00配信

ザテレビジョン

中村梅雀が、6月3日(月)放送のドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)にゲスト出演する。

【写真を見る】中村梅雀が初めての大物政治家役を熱演!

梅雀が演じるのは、スキャンダルから身を隠すため、甘春総合病院に極秘入院する大物政治家・安野将司。安野の入院がきっかけで、病院では大騒動が巻き起こる。

大河ドラマの常連俳優で、これまで多くのドラマに出演してきた梅雀は、長い芸歴の中で今作が初めての月9ドラマ出演となる。また、今回演じる大物政治家役も初めて(時代劇を除く)となり、期待が高まっている。

梅雀演じる大物政治家にゴマをする鏑木を演じる浅野和之とは、「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)でも主従関係の役を演じており、久々のコンビ復活にも期待がかかる。

■ 梅雀「今までおいしいお話を逃していました」

出演が決まった際の思いについて「時代劇以外の大物政治家役は、やっていそうで実は今まで実現していなかったので、お話をいただいてうれしかったです」と喜びを明かす。

また、長いキャリアで初めてとなる月9出演には「今までスケジュールの都合などでおいしいお話を逃したりして、悔しい思いをしてきましたが、やっと出られますね(笑)」と念願かなった様子。

さらに、主演を務める窪田正孝に対する印象について「NHKの大河ドラマ『平清盛』で共演させていただきましたが、自然体でいながら集中力と存在感を感じさせるリアリティーがあると思います。若手の中でも注目すべき役者さんだと思います」と評した。

最後に「安野将司はどんなことをやってきた政治家なのか、見ていていろいろと想像させる面白さが出せたらと思います」と意気込みを語った。

■ 第9話あらすじ

唯織(窪田正孝)は、病院内で意識を失いエスカレーターから転落した杏(本田翼)に駆け寄る。杏は、エスカレーターを転がり落ちた際に頭部を強打していた。

同じころ、甘春総合病院に大物政治家の安野将司(中村梅雀)が極秘入院することに。辻村(鈴木伸之)の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)が、鏑木(浅野和之)に依頼していた。

政治資金に関するスキャンダルから逃れるために、一週間ほど身を隠したいと言う安野。丈介は、辻村を安野の主治医にするよう鏑木に頼んだ。

ところがその矢先、安野が甘春総合病院の裏口でゴルフスイングのまね事をしている写真が週刊誌に掲載されてしまう。記事には「偽装入院」などという文字も踊っていた。

押し掛けてきたマスコミに、出勤早々囲まれてしまう裕乃(広瀬アリス)や小野寺(遠藤憲一)、たまき(山口紗弥加)らラジエーションハウスの面々。一方、記事に激怒した安野は、何かしらの入院理由をつけてすぐにでも発表するよう、鏑木と辻村に命じる。

(ザテレビジョン)

最終更新:6/3(月) 6:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事