ここから本文です

令和初、テレ朝が5月のプライム帯視聴率トップ! 全日帯は8週連続首位に

6/3(月) 18:06配信

ザテレビジョン

新時代・令和が幕を開けた5月、テレビ朝日がプライム帯(夜7:00~11:00)で平均視聴率10.7%を獲得し、3年5カ月ぶりとなる全局1位を達成したことが分かった。(※数字はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区) 

【写真を見る】“キントリ特製・巨大あんぱん”を囲む天海祐希らキャスト陣!

同局では5月22日から26日の5日間、岡田准一主演の5夜連続スペシャルドラマ「白い巨塔」を放送。物語の設定を2019年に置き換え、“令和最初の大型ドラマ”として復活した同作は、山崎豊子の傑作小説を原作に、岡田演じる浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎が、自身の悲願である“教授の座”を目指してなりふり構わず邁進していく姿を描いた。

放送前、放送中、放送終了後も連日SNS上で盛り上がりを見せており、視聴率は第一夜から最終夜までの全てで同時間帯トップを獲得、月間平均視聴率を押し上げる大きな要因となった。

さらに、4月期の連続ドラマでは、2年ぶりシリーズ3作目である天海祐希主演「緊急取調室」(毎週木曜夜9:00-9:54)、2シーズン目を迎えた井ノ原快彦主演「特捜9」(毎週水曜夜9:00-9:54)、開局60周年を記念し、通年で放送中の沢口靖子主演「科捜研の女」(毎週木曜夜8:00-8:54)が民放連続ドラマのクール平均視聴率トップ3を独占。

また、バラエティーでは2018年10月からレギュラー復活を果たした「ナニコレ珍百景」(毎週日曜夜6:30-7:58)が5月の月間平均12.8%(いずれも夜7:00-7:58平均)、同じく2018年10月からレギュラー化された「ポツンと一軒家」(毎週日曜夜7:58-8:54)も5月19日の19.8%を皮切りに、3週連続で19%突破となり数字をけん引している。

この他、報道情報番組でも「グッド!モーニング」(毎週月~金曜朝4:55-8:00)が朝5時台、7時台で同時間帯トップとなるなど、朝帯ベルト番組が好調を維持。その結果、全日帯(朝6:00~夜0:00)では7.5%で8週連続首位を記録、こちらは開局以来初となり、平成最後の月間で優秀の美を飾った同局は、新時代・令和も好スタートを切った。

(ザテレビジョン)

最終更新:6/3(月) 18:06
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン29号
7月10日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事