ここから本文です

リバプールMF、CL優勝杯“足乗せ”写真が波紋? 踏みつけ物議の韓国指摘「中国が見れば…」

6/3(月) 6:40配信

Football ZONE web

U-18韓国代表が優勝杯“踏みつけ”ポーズで物議、リバプール主将の写真に韓国メディア反応

 U-18韓国代表が中国で開催された「パンダカップ2019」で優勝後、トロフィーを踏みつけるポーズをしながら記念撮影をして物議を醸しているなか、今季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制したリバプールのイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが優勝トロフィーに足を乗せる写真を公開して韓国メディアが反応。「自慢」「これを中国が見れば……」と伝えている。

【写真】「これを中国が見れば…」 “踏みつけ”物議の韓国が指摘! リバプール主将MFヘンダーソン、CL優勝トロフィー“足乗せ”ショット

 U-18韓国代表は5月29日に中国で開催された「パンダカップ2019」に参戦。タイ(2-1)、ニュージーランド(4-0)、中国(3-0)を破って見事に優勝を飾った。しかし、韓国代表の選手たちが優勝トロフィーに足を乗せて記念撮影した行為が問題視され、国内外のメディアから批判の声が上がっていた。

 そんななか、リバプールが現地時間1日のCL決勝でトットナムを2-0と撃破し、14シーズンぶり6度目の欧州制覇。注目を集めているのは、リバプールの主将MFヘンダーソンが試合後に投稿した1枚の機内写真だ。

 ヘンダーソンは自身のインスタグラムを更新。機内に持ち込んだ優勝トロフィーを前に置き、座席に座ったヘンダーソンがリラックスしたように両足を伸ばし、トロフィーをまるで足置きのように利用している写真を投稿した。「リバプール、さぁ行くよ」と記し、帰国の途に就く報告をしている。

「中国メディアから袋叩き」 ヘンダーソンの“足乗せ”ショットに批判の可能性を指摘

 この写真に反応したのが韓国メディア「スターニュース」だ。記事では「ヘンダーソンが、飛行機の椅子に座り、チャンピオンズリーグの優勝トロフィーに足を乗せて写真を撮った」と報道。U-18韓国代表が優勝トロフィーを踏みつけるポーズで中国メディアから糾弾されたなか、「これを中国が見れば……」と批判の可能性を指摘している。

「18歳以下の韓国代表も似たようなセレモニーを行ったが、中国メディアから袋叩きに遭った」

 リバプール主将MFが投稿した“歓喜ショット”だが、韓国メディアは優勝トロフィー足乗せショットとして注目を寄せている。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/3(月) 8:58
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事