ここから本文です

「まるでSFの世界」 リバプールの優勝パレード、75万人の非現実的な“赤い海”に騒然

6/3(月) 12:05配信

Football ZONE web

マージーサイドに集った75万人のサポーターによる光景に反響 「シティには作り出せない」

 リバプールは現地時間1日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝でトットナムと対戦し、2-0で勝利。14シーズンぶり6度目の欧州制覇を達成した。翌日、マージーサイドに凱旋したリバプール一同は優勝パレードを実施したが、英メディアが公開した75万人の“赤い海”に「非現実的だ」「まるでSFの世界」と反響が寄せられている。

【写真】「まるでSFの世界」 リバプールの優勝パレードで作り出された75万人の非現実的な“赤い海”

 今季プレミアリーグで歴代3位となる勝ち点「97」を積み上げたリバプールだが、マンチェスター・シティにわずか1ポイント及ばず。30勝の大台に乗せ、黒星もたった1敗だったにもかかわらず、悲願のプレミア制覇を逃す厳しい現実を突きつけられた。一方、CLでは準決勝でバルセロナを相手に劇的な大逆転勝利を飾り、2年連続の決勝進出を果たした。

 ファイナルはトットナムとの同国対決となったが、試合開始早々に得たPKをエジプト代表FWモハメド・サラーが決め、後半42分には途中出場のFWディボック・オリギが追加点を奪い、昨季準優勝に終わった失意の雪辱を果たした。試合翌日には早速マージーサイドに凱旋し、優勝パレードを実施。欧州制覇を成し遂げたチームを一目見ようと、凄まじい人数のサポーターが沿道に詰めかけたようだ。

 英メディア「スポーツ・バイブル」は公式インスタグラムで、「マージーサイドの警察は75万人以上のサポーターが優勝パレードに参列したと話した」と説明を添え、赤い発煙筒を焚いて歓喜に沸く無数のサポーターの間を優勝メンバーがバスで通過するワンシーンを公開。コメント欄では「非現実的だ」「シティには作り出せない光景」「世界最高のサポーターを擁しているクラブ」「まるでSFの世界」「地方の州で起きた壮観な光景」「リバプールの人口を超えた」と反響を呼んでいた。

 また、英紙「ガーディアン」も「リバプールが凱旋した先は赤い海だった」と大々的に報じ、優勝パレードの熱狂ぶりを伝えていた。シティが先月に開催したリーグ戦の優勝パレードの参列者数が約10万人であったことから、マージーサイドに集った75万人以上のサポーター数がより一層際立つことになった。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/3(月) 13:29
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ