ここから本文です

三井、三菱、住友がしのぎを削る 東京4大オフィス街開発マップ

6/3(月) 10:00配信 有料

週刊ダイヤモンド

出典「週刊ダイヤモンド」

 日本の大規模再開発を担う3大不動産デベロッパーといえば、三井不動産と三菱地所、住友不動産だ。この3社の扱う物件がひしめくエリアといえば、東京駅周辺である。

 駅西側に位置する大手町、丸の内、有楽町のいわゆる「大丸有」を牛耳るのが地所で、駅の東側にある八重洲、日本橋が三井不の牙城だ。そして、八重洲に進出を果たす住不といった具合だ。 本文:2,516文字 写真:7枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

--週刊ダイヤモンド編集部--

最終更新:6/3(月) 10:00
週刊ダイヤモンド

おすすめの有料記事

もっと見る