ここから本文です

ダイオーズ(4653)、記念配当の実施と株主優待の変更を発表! 配当は従来の予想から1株あたり2円上乗せ、株主優待は1000株以上で贈呈されるコーヒーが倍増!

6/3(月) 22:05配信

ダイヤモンド・ザイ

 【※2019年6月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【6月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】定番&高利回りのすかいらーくHDやマクドナルド、JT、イデアインターナショナルなど注目銘柄勢揃い! 

【詳細画像または表】

 株式会社ダイオーズが、2020年3月末の期末配当に「記念配当」を上乗せすることと、株主優待の変更を2019年6月3日の15時に発表した。

 ダイオーズが記念配当を実施する理由は、「当社は、2019年6月をもちまして創業50周年を迎えることができました。(中略)つきましては、株主の皆様に感謝の意を表すため、2020年3月期の期末配当におきまして、1株当たり2円の記念配当を実施することといたしました」とのことだ。

 従来、2020年3月期の年間配当金の予想は1株あたり21円とされていたが、この発表によって1株あたり23円に修正される。この記念配当の実施で、配当利回りは1.59%⇒1.73%にアップする。

 また、ダイオーズは同時に、株主優待の変更も発表している。ダイオーズの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「300株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『コーヒー』を贈呈」というもの。今後もこの点に変わりはないが、1000株以上の株主に贈呈されるコーヒーの量が200杯分⇒400杯分に大幅に増量される。

 ダイオーズの株主優待の変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ダイオーズの株主優待制度の変更前と変更後
  (変更前)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末
  300株以上
  コーヒー100杯分
  1000株以上
  コーヒー200杯分

  (変更後)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末
  300株以上
  コーヒー100杯分
  1000株以上
  コーヒー400杯分

 ダイオーズの株主優待はコーヒー。例年、ドリップバッグタイプのコーヒーが贈呈されているようだ。価格が不明のため、株主優待利回りの計算はできないが、1日1杯飲んでも3カ月以上楽しむことができるので、お得度は高い。また、従来から1000株以上の保有で優待品のコーヒーが増えていたが、今回の変更によって1000株以上でもらえるコーヒーが2倍(200杯部員⇒400杯分)に増量されることになったので、コーヒー好きの人は10単元(1000株)以上の保有も検討してみてもよさそうだ。

 なお、ダイオーズはオフィス向けのコーヒーサービスなど、各種オフィスサービスを手掛けている企業。2019年3月期の連結業績は、すべて前期比で売上高11.7%増、営業利益1.4%増、経常利益7.1%増、当期純利益1.8%減。2020年3月期の連結業績予想は、すべて前期比で売上高10.5%増、営業利益11.3%増、経常利益1.2%減、当期純利益0.2%増。

 【※2019年6月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【6月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】定番&高利回りのすかいらーくHDやマクドナルド、JT、イデアインターナショナルなど注目銘柄勢揃い! 

 ■ダイオーズ

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 サービス業
 4653
 東証1部
 9月末
 株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 1324円
 300株
 39万7200円
 1.73%
 【ダイオーズの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年6月3日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:6/3(月) 22:05
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事